朝、路上で 


今朝、9時40分頃、劇場近くのマキシミリアン通りを歩いていた。わたしの目の前を初老の女性が2人、歩いている。身につけているものなどから想像して、中国からの旅行者かなと思いながらその人達を追い越した。すると、追い越してすぐに後から日本語の会話が聞こえる。「とっても気持ちの良い寒さね」と。なんだかとても新鮮な言葉を聞いたような気がした。日本から着いたばかりの旅行者で、昨日あたりの東京は20度とかで暖かかったから、その気温の落差に驚いているのかなと思ったり、いやいや、ただ単にそう口にしただけだろうと考えたり、「とっても気持ちの良い寒さね」という一言がその後しばらくわたしの頭の中を駆けめぐっていた。澄んだ朝の空気を胸一杯に吸いこんだような、清々しい気分だった。

 

 

Posted: 2004年11月11日 (木) at 17:34 




1年前の今日は? 2年前の今日は?