週末の始まり

金曜日・晴れ / 最高気温20℃
7時起床。2週間にわたる犬の “PABLO” の滞在が終わりすこしホッとしている。日中は明るい光が差してはいたがそれほど暖かいとは感じなかった。久しぶりに一人になったという気がして日中は気ままな時間を楽しんだ。

今日は合唱団の休日。朝食のあとブリギッテが犬の “PABLO” を連れて出社。居なくなってみると彼がわれわれの生活の確かな時間と空間を占領していたことを感じる。メールチェックを終わったあとウォーキングへと家を飛び出した。自分のテンポで好きな距離だけ歩けるというのはなんと素敵なことだろうと改めて感じる。8099歩・71分を歩いて帰宅。

帰宅するとちょうどお昼時だったので、先日購入してきたインスタントラーメン(とんこつラーメン)と残り物のご飯で「かに玉チャーハン」を作って食べる。炭水化物の取り過ぎであるのは自覚しているのだがおいしいものは仕方がない。

いつもならここで昼寝ということになるのだが、先日レンタルしておいた日本映画を二本立てで見てしまった。一本目は時代劇、二本目は現代劇。昔少年だった頃の映画館を思い出してしまった。あの頃は二本立て上映が普通だったのだ。 

夕方7時頃にブリギッテが帰宅。彼女も “PABLO” を店主の元に返してホッとしているようだった。おまけに週末でもある。

Twitter のTLでバリトン歌手 Dietrich Fischer-Dieskau が亡くなったことを知った。またひとつの時代が終わった感じがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です