今年初めての BBQ

金曜日・快晴 / 最高気温21度
7時起床。昨日は25度あった気温もすこし下がって実に爽やか。今年は気のせいだろうか「うるわしの五月」をより堪能できているような気がする。夕方から予定されていたプローベが中止になったので BBQ を楽しむことが出来た。

午前中のプローベは10時から11時半まで “Götterdämmerung” と “Wozzeck” の音楽稽古。今日はエキストラ合唱団も参加してのものだった。この時に知らされたのだが17時から予定されていた “Götterdämmerung” の舞台稽古が中止となった。その理由というのが演出家が寝違えてしまい首が回らないため、という笑えないような話。明後日の “Siegfried” を控えてそれに集中したいということの方が本当なんではないかとわたしは見たが。

今夕やるはずだった舞台稽古というのが、第一幕の演出。わたしにとって今回が3度目の新演出なのだがこれまでは男声合唱団が入るのは第2幕なのである。楽譜でもそうなっている。しかし今回の演出家は合唱団の中の26名を第一幕でもエキストラとして使いたいそうだ。もちろん合唱団としてはそれに反発したのだが、契約上は演出家に分がある。わたしは一応控えに入っているので今夕は出なくてはならなかった。それが中止になった。

11時半に終了して外へで見ると、本当に一年に数日有るか無いかという素晴らしく快適なお天気。そこで Regerplatz までの約30分間の距離を歩くことにした。頭の上まで緑で覆われた歩道のひんやりと乾いた空気の快さ、その下を流れる小川の水音、そしてもちろん小鳥のさえずりも聞こえて幸せな気分になれた。風も少しあったから葉擦れの音も加わってまるで天国気分である。 iPhone で記録した動画を貼り付けておく。歩きながらなのでかなり見づらいものになってしまった。

今夜は長女と彼女のボーイフレンドが参加しての BBQ をブリギッテが予定しているらしいので、昼食はインスタントラーメンだけで澄ませておく。そのあとお決まりの昼寝を1時間。コーヒーを飲んだあと同僚に貸して貰った CD を聴きながらアイロン掛け。

BBQ は7時半頃から始まった。太陽が沈んでからは少々寒かったけれど、用意しておいた肉類はすべて平らげて今シーズン最初の BBQ は成功。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です