ブランチに招かれた

日曜日・快晴 / 最高気温21度
10時10分起床。今日も快晴の1日。11時から友人宅でのブランチに招かれていたのに確実に寝過ごしである。しかし10分遅れぐらいで到着して事無しを得た。そのあとは楽しい時間が過ぎていった。

わたしは一度6時過ぎに息苦しくて目が覚めた。起きるには早いので喘息のスプレーを使ったあとまたベッドに戻りそのあとは熟睡。目が覚めたらなんと10時10分過ぎ。ブリギッテは9時頃から北ドイツのおばさんへの定期電話をかけていたのだが、彼女も時間の経過を誤っていたらしい。それから大急ぎでシャワーを浴び身支度を調えて10時45分頃に家を出た。

幸い友人宅はわが家からそんなに遠くはないのでなんとか10分遅れぐらいで間に合った。わが家の古いSMARTは一応カブリオレなので(^_^;)オープンにして走ってちょうど良いくらいの気持ちの良い空気であった。

われわれの他にブランチに招かれていたのはいつも顔を合わせる二組の夫婦。並べられた料理はもちろん今が旬の白アスパラガス。食卓のある部屋から庭に続く扉は全て開け放たれていてときおりそよそよと気持ちの良い風が入ってくる。白アスパラガスに添えられるハム類も数種類用意されていてとてもおいしかった。

招かれていた一組の夫婦はわれわれと同じく日本人男性とドイツ人女性の組み合わせで年代もほぼ同じ。そして、彼たちの娘が6月にイタリアのトスカーナで結婚式を挙げるということで話題が盛り上がっていた。もう一組の夫婦は今日 Premiere を迎える Siegfried を観に行くということで午後3時頃にいなくなった。

image

それと入れ替わりに招待主の娘夫婦が8ヶ月になる赤ちゃんを連れて来訪。そのあとはこの赤ちゃんがほとんど主役。楽しい時間を過ごしているうちに気がつくともう夕方の5時。慌てて辞去することになった。

今日はほとんどアルコールが入っていなかったので、家に着いてからまだ西の空に留まっている夕日を浴びながらWeißbier をテラスで楽しむ。全くお腹は空いていなかったのでソーセージをおつまみにして飲んだ。ずいぶん日が長くはなったが9時近くなるとさすがに空気が冷たくなってくる。家の中に入って赤ワインに切り替えた。明日の月曜日は祝日なので今夜はわたしもブリギッテものんびり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です