久しぶりにプローベに出る

水曜日・曇りときどき晴れ / 最高気温22度

8時10分起床。わたしが目を覚ましたときにはブリギッテは既に出社してしまっていた。昨夜は午前3時頃に一度トイレに起きたのだがそのあとはグッスリと眠ってしまったらしい。前夜21時以降にビールやワインを飲まなければ夜中に起きることはないのだが、やはり飲んでしまう。どちらをとるべきか、このあたりも老いとの戦い(協調)だろうと思う。

天気予報では今日も昨日のようにめまぐるしく変わる様相だったので、起き抜けに顔を洗っただけでウォーキングに出た。7116歩・62分を歩いて帰宅。そのあとゆっくりとシャワーを浴びた。昨日はちょっと食べ過ぎた感があるので朝食はブリギッテが作ってくれた果物のフレッシュジュースだけ。それだけでお腹も空かないので無理に食べることはないだろう。

最近はウォーキングの最中に目まいではないのだが、平衡感覚が少し薄れるときがあるような気がする。もしかすると血圧との関係かなと思ったりするのだが、測定してみると血圧はまあまあ正常値である。女性に更年期障害というのがあるように、男性にも老いへの階段があるのかもしれない。

お昼頃までメールチェックや Blog コメントへの返事などを書いていたらフワ〜ッと眠くなってきた。逆らわずにベッドに入り45分のタイマーをセットして昼寝。起き出してから、タマネギ入りオムレツと辛子明太子、で昼食。ご飯を食べ過ぎないように少し抑えた。ご飯はいつだっておいしいから食べたいのだが食べ過ぎるとそのあとの行動に差しつかえる。


image
17時から Festspielgottesdienst の最初の練習があったので楽譜 (Nelson-Messe / J.Haydn) を棚から引っ張り出した。パラパラとめくると楽譜の間に挟まっていたチラシがあった。なんと、32年前に Wieskirche で歌ったときのものだった。懐かしい!

プローベは1時間でこの曲の気をつけなくてはならない部分だけをピックアップして練習。このミサ曲はかなりポピュラーなので同僚達も何度も歌っている曲だから練習はそんなに必要ではない。6月24日の本番の直前に3回のプローベをやるということでそれまで寝かせておくことになった。帰り道は Viktualienmarkt を突っ切って Fraunstraße まで歩き、そこからバス、トラムを乗り継いで帰宅。

4 thoughts on “久しぶりにプローベに出る

    • >Tonioさん、
      そうなんですか。65年生きてくると身体のあちこちにもガタが来ておかしくはないですよね。(^_^;)

  1. 街を離れ、素晴らしく美しいWies教会にわざわざ出かけて聴く演奏会は特別でしょうね。実は、先日のカプレーティとモンテッキを聴いた日、昼にWieskircheに行ったところでした。(ちょうどバイエルンの王女様の結婚式やってました)

    • >nobukawaiさん、
      それは強行軍の一日でしたね。わたしはもう何年も Wieskirche には足を向けていませんが野原の真ん中に立つこぢんまりとした教会だったような記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です