祝日 (Fronleichnahm)

祝日・木曜日・晴れときどき曇り / 最高気温24度

9時半起床。今日はカトリックの祝日でバイエルン州は休日。ゆっくりと朝寝を楽しんだ。日中はミュンヘンには珍しく蒸し暑いと感じた1日。今日は昼寝をしなかったから長い一日だった。

朝食はテラスでとったのだが、その時にはすでに蒸し暑いと感じた。そのあとブリギッテは庭仕事を始めた。彼女は昨夜寝るときから少し頭痛がするといっていたのだが今朝になってもあまり改善はしていない様子。わたしはのんびりとメールチェックなどをしていたのだがそれにも飽きて、昨日買ってきた照明器具を箱から取り出してみた。

今日は祝日なので騒音を立てるのをはばかるから、天井へ電気ドリルで穴を開けるのは明日にしようと思っていたのだが、もしかするとこれまで使っていた電灯の取り付け穴をそのまま使えるのではないかと思った。試してみたらほとんどピッタリ。これで騒音を立てる必要が無くなったのでさっそく新しい電灯の取り付けに着手。ちょっと戸惑う点もあったが4時頃に無事に終了。今回のは人の動きをセンサーが認識して電灯がつき数分あとに1人で切れるというもの。

そのあとウォーキングに出掛けた。4時過ぎだったがまだまだ陽は高くちょっと歩いただけで汗をかいてしまい、森の中でポロシャツの下に着ていた下着を脱がなくてはならなかった。8076歩・72分 を歩いて帰宅。そのあとの Weißbier はおいしかった!

夕食はブリギッテに付き合ってテレビのドラマを観ながら食べた。メリル・ストリープが主演を演じる “Wenn Liebe so einfach wäre” (恋するベーカリー ~別れた夫と恋愛する場合~)という2010年に作られた映画。

ストーリー自体は大したことはないのだが、メリル・ストリープと彼女にからむ2人の男優(スティー ヴ・マーティン / アレック・ボールドウィンが達者だったから最後まで楽しむことが出来た。

夜になって雨が降ってきた。明日のお天気はどうやら崩れそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です