まくら探しの旅は続く

金曜日・雨ときどき曇り / 最高気温19度

7時10分起床。昨夜から降り続いていた雨が朝になっても残っていた。今日は11時から “Götterdämmerung” のプローベがあって、その前に買いたいものがあったからいつものように9時過ぎに家を出た。この頃には雨が上がっていて Rosenheimerplatz から劇場近くまで歩くことが出来た。蒸し暑い。

一昨日「無印良品」の店を訪れたときに “通気性のよい低反発まくら” を見つけた。今年の1月から Tempur の低反発枕を使っていてなんとかうまく眠ろうとするのだけれどうまくいかないときの方が多い。 眠って起きたあとに横を見ようとすると首に痛みのような凝りを感じるのだ。ときどき目眩を覚えたりするのもこのせいではないかと疑っている。

これまで使ってみて Tempur は首筋に当たるところがポコッと高くなっている形状がどうもわたしには合わないのだと思う。材質はともかく平らな枕がわたしには必要だと思っていた。そんなところに「無印良品」の店で見つけたのである。この枕、平らなのにも好感が持てるし通気性を考慮して数個の穴が開けてある。これは良いかもしれない。値段も55 € と Tempur の半分以下である。

プローベははじめて本舞台上に組まれた舞台装置で行われた。「 Fidelio 」と同じ材質を使って組み立てられているので見た感じはよく似ている。短時間で解放されて帰宅。

昨日夕食に食べた鳥料理が残っていたのでそれと玉子をトッピングにしてインスタントラーメンを食べたあと、枕の使用感を試すために昼寝。45分のタイマーをセットしてグッスリと眠ったのだが、首筋の凝りも取れたような感じでなかなか良さそうである。一夜とおして眠ってみないとハッキリとした結論は出せないが・・・。

夕方5時からまた “Götterdämmerung” 第二幕の舞台稽古があった。これも1時間程度で終了して帰宅。今日から始まったサッカーのヨーロッパ選手権 (EM 2012) の第一戦 ポーランド対ギリシャ の試合を後半から見ることが出来た。結果は 1−1の引き分け。次の試合 ロシア対チェコ は知った選手が全くいなくて、ロシアが1点を先取したところで見るのを止めた。出来ればチェコに勝って欲しいけれどロシアの方が強そうだった。

3 thoughts on “まくら探しの旅は続く

  1. そうですか・・・貴方も年金を頂くようになりましたか・・・。
    まずは、無事ここまでこれたことに「おめでとう」を送ります。
    音楽関係に殆ど関心のない私は、貴方のブログを呼んで分らないことが多々あります。
    でも何故か貴方が他人のようの思えないのです。
    貴方は青春時代に古田先生と相撲をとった。
    私は古田先生と柔道をやった。
    水泳で競争をやった。
    重複する青春を送った貴方が身近に感じるのです。
    今後も貴方のブログ、読ませていただきます。
    私は年金6年生です。
    定年退職と同時に開業した自営の「名野アナログ回路研究所」には、ほんの少しですが未だ良い仕事があります。
    企業の技術コンサルタントという仕事です。
    夜間短大卒の私は、長い長い気の遠くなるような年月をかけて、自営の準備をしてきました。
    仕事を終えた後の貴方の生活にも興味あります。
    何か、覗き根性みたいですが・・・。
    貴方は仕事を終えてもきっと、スバラシイ生き甲斐を発見すると信じております。
    私は、一生感動を求めて生きていきたい・・・と思っています。

    • >名野隆夫さん、
      高専初期の卒業生の人生は画一的なものではないんですね。
      それぞれに自分の生きる道を模索しながら生きてきた軌跡が振り返ってみるととても興味深いです。
      これからの人生も悔いのないように生きていきましょう。今後ともよろしくお付き合い下さい。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です