日本の梅雨を思わせる天気

水曜日・曇りのち晴れ、雷雨 / 最高気温26度

7時起床。今日の午前中は曇り空で空気にジットリと湿り気があり日本の梅雨のような感じ。天気予報では11時頃から雨になるかもしれないとあったので、8時半頃に家を出てウォーキングをしてきた。7550歩・67分

太陽が出ていたわけではないのだがあまり気持ちの良くない汗をかいたので2度目のシャワーを浴びてスッキリとする。そのあと昨日と同じようにミサ曲をさらう。

今日はバイロイトから次女が帰省してくるというので11時50分に Hauptbahnhof まで迎えに出た。彼女は間もなく大学を卒業するので就活のために帰省してくるらしい。今日はミュンヘンにある「第一三共製薬」で話を聞いてくるということだった。

午後はメールを書いたりしているうちに出掛ける時間となった。昨日と同じように2時半過ぎに家を出て劇場へ。今日は “Götterdämmerung” の第2幕、第3幕を衣装とメークを付けての舞台稽古。21時までの予定だったが20時過ぎに終了して帰宅。グッタリと疲れてしまった。Hauptprobe というのは基本的に時間制限が無く演出家の思うままに出来る舞台稽古なのでわれわれにとっては最も過酷なプローベである。

夕方、舞台稽古の間にかなり強い雷雨があってそのあとはかなり涼しくなった。家に戻ってくると義母と末娘夫婦も来ていて次女をまじえて総勢6人での賑やかな夕食となった。23時頃のお開き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です