親子三人でラーメン屋へ

土曜日・晴れ / 最高気温23度

7時起床。週末の朝はヒヤリとする空気で気持ちが良かった。10時から “Götterdämmerung” の最後のオーケストラ付き舞台稽古があった。それが終わって、2時間半後には明日歌うミサ曲のゲネラルプローベが1時間半あり、16時半にようやく解放された。

“Götterdämmerung” の舞台稽古は Hagen 役の Hans-Peter König が昨日から病気のために他の歌手が舞台袖で楽譜を見ながら歌った。Hagen は合唱との絡みがあるので彼が抜けると何ともやりにくい。

Premiere を一週間後に控えたこの時期になると、ソロ歌手陣からもオーケストラからもさまざまな声が耳に入ってくる。その多くがネガティブなもので、それはいつものことなのだがソリスト陣が指揮者のゆっくり目のテンポに歌いにくそうにしているのが目についた。ドラマチックな声を要求される歌手達にとっては辛い物があるだろうということが理解出来る。なんとか無事に Premiere が迎えられることを願う。

わたしにとっては次のプローベまで2時間ほどしかないので家に帰っても仕方がない。いったん劇場の外へ出て簡単な昼食をとりまた楽屋に戻った。幸いオーケストラ奏者の Y さんが本を貸してくれたのでそれを読んで15時までの時間をつぶした。

15時から16時半までは Bruno Walter Saal で明朝演奏するミサ曲のゲネラルプローベ。特に問題もなく終わってやっと解放されたときにはさすがに疲れていた。

今日は帰省中の次女をラーメン店 TAKUMI-München に連れて行く約束をしていたのでブリギッテの家事が済むのを待って3人で出掛けた。注文したのはおつまみに「枝豆」そして「焼き餃子」。わたしと次女は「特製醤油ラーメン」ブリギッテは「てりやき丼」を頼んだ。わたしは「五目ラーメン」を頼んだのだが残念ながら売り切れだった。

帰宅後 EM 2012 の準々決勝を後半戦から見た。カードは スペイン 対 フランス で、1−0 でスペインが準決勝に駒を進めた。あまり緊迫感のない平凡な試合だったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です