“PABLO” がまたわが家に

火曜日・晴れ / 最高気温21度

6時半起床。今日は朝から清々しい気候。午前中は少し風も吹いたから日陰に座っているとちょっと肌寒い感じだった。

わが家で使わなくなったテラス用椅子のクッションを若い同僚夫婦に上げることにしていて、彼たちと10時に約束していた。先週の土曜日に住まいの掃除はしたのだが、初めての訪問者を迎えるにはやはり掃除機をかけたりしなくてはならなかった。

彼たちは約束の10時きっかりに現れて、テラスでコーヒを飲みながらひとしきり雑談したあとにクッションを持ち帰った。これでわが家も少しスペースが出来た。(^_^;)

そのあとウォーキングに出掛ける。昨夜は午前中雨に閉じ込められて一万歩には少し届かなかったから今日は挽回しなくてはと、いつもの60分コースを歩いた。

帰宅してから簡単な昼食をとり、映画「ドラゴン・タトゥーの女」をレンタルして一気に観た。これは既に小説を読んでいるのでそれとの比較をしながらじっくりと観賞。やはり、小説の方が迫力と説得力があった。スエーデン映画の原作もあるらしいのでこちらも観てみたくなった。

映画を見終わってからカレーを作り始める。タマネギとかナスとか痛み始めていた買い置きの野菜があったのでそれを消化するためである。まあ、久しぶりにカレーも食べたかったし。

6時過ぎにブリギッテの事務所まで今日から1週間預かる “PABLO” を受け取りに行った。ブリギッテは就業後イタリア語・コースがあるので、今日は合唱の休日にもかかわらず劇場近くまで足を運ぶことになってしまった。まあ、そのおかげで歩数もグンと伸びたので良しとする。(笑)

2 thoughts on ““PABLO” がまたわが家に

  1. ブログ、見やすくなりましたね。「ドラゴン・タトゥーの女」はスゥエーデン製の3部作品のほうが格段に面白いです。

    • 今日の午前中、スエーデン製の方をダウンロードして見ました。おっしやるとおり、こちらの方が小説のポイントをよく伝えていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です