“Götterdämmerung” の Premiere

「ニーベルンゲンの指輪」4部作の最後の作品「神々の黄昏」新演出が今日 Premiere を迎えた。

ゲネラル・プローベでハーゲンを歌った Hans-Peter König がキャンセルしたために Eric Halfvarson が歌った。König は Hauptprobe の時から病気で不在だったのだが、ゲネラル・プローベでは歌った。しかし調子が戻らなかったのだろう。

ソリスト陣は今夜もしっかりと高水準の歌唱を聴かせてくれた。急遽登板した Eric Halfvarson も普通の体格ながらしっかりとしたキャラクターを歌い演じていて、カーテンコールでもかなりのブラボーをとっていた。

ソリスト陣の中でもやはり一番の拍手を貰っていたのは Brünnhilde 役の Nina Stemme だった。最後まで強靱な声の調子と集中力を落とさずに歌いきったのは見事だ。

演出チームがカーテンコールに出てきたときも Premiere にもかかわらずブーの声は聞こえなかった。

Besetzung

Musikalische Leitung: Kent Nagano
Inszenierung: Andreas Kriegenburg
Bühne: Harald B. Thor
Kostüme: Andrea Schraad
Licht: Stefan Bolliger
Choreographie: Zenta Haerter
Dramaturgie: Marion Tiedtke
Olaf A. Schmitt.
Chor: Sören Eckhoff

Siegfried: Stephen Gould
Gunther: Iain Paterson
Hagen: Eric Halfvarson
Alberich: Wolfgang Koch
Brünnhilde: Nina Stemme
Gutrune: Anna Gabler
Waltraute: Michaela Schuster
Woglinde: Eri Nakamura
Wellgunde: Angela Brower
Floßhilde: Okka von der Damerau
1. Norn: Jill Grove
2. Norn: Jamie Barton
3. Norn: Irmgard Vilsmaier

Bayerisches Staatsorchester
Chor der Bayerischen Staatsoper

Götterdämmerung から2012年6月30日に引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です