快晴の日曜日に仕事

日曜日・快晴 / 最高気温26度

9時起床。朝からカラリと晴れた素晴らしい天気の1日だった。ブリギッテは定例の北ドイツのおばさんへの長電話があるので、わたしは早朝ウォーキングに出掛ける。

今日はかなり暑くなりそうだったし、午後4時からは長丁場の “Götterdämmerung” の公演が控えているのでほどほどの距離を歩いて帰宅。5044歩・47分。それでもしっかりと汗をかいたのでシャワーを浴びて朝食が始まったのはもう11時頃だった。

朝食のあとマックをいじっていたら少し目眩を感じたのでベッドに横になる。やはり眼鏡が合わないのかもしれない。新しく注文した眼鏡でこの乱調が治ると良いのだけれど。

午後3時過ぎの炎天下の中、家を出て劇場へ。カンカン照りの日盛りだったので無理をせずに今日は19番の Tram で劇場まで。

第一幕の出番の終了後、外へ早い夕食を食べに出ようかと思っていたら同僚が50歳の誕生祝いということで彼の楽屋に招いてくれた。そこで肉料理やらワインやらをいただいたので、外へ出ずに済んでしまった。

終演後の帰宅は23時過ぎ。トラムを降りたらポツポツと小雨が降り始めていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です