退職後の日々はこんな感じ?

水曜日・晴れ / 最高気温27度

7時20分起床。今日は合唱団の休日。特別な予定はない。ブリギッテを8時過ぎに送り出してからしばらくしてウォーキングに出掛けた。感覚的にここ数日まともに歩いた気がしていなかったから、最初は身体が軽く感じた。7558歩・66分を歩いてちょっと汗ばんだ身体で帰宅。すぐにシャワーを浴びてサッパリとした。

それからおもむろにメールチェックと Twitter 、 google + などを追っているうちにお腹が空いてきた。時計を見ると正午を過ぎている。一昨日料理して冷蔵庫に入っていた「麻婆豆腐」を食べて満腹になったところで昼寝。今日はタイマーを掛けずに寝入ったが30分ほどで気持ちよく目が覚めた。

それから居間の窓際にしつらえてある椅子に座って「ミレニウム I」ドラゴン・タトゥーの女を読む。この本は2009年12月に1度読了しているのだが、先日この映画を見てもう一度読み直してみたくなった。

驚いたことにまるで始めて読むような感覚がある。多分、1度目に読んだときには面白くて筋を追うあまり読み飛ばしていたのだはないかと思われる。翻訳物の特徴である文章の細部の描写が新鮮だ。

午後は太陽が照って外はかなり暑そう。夕方5時になるのを待って今年4度目の芝刈りをした。40分ほどでそれを終わったあと、今度は晩ご飯の料理。ブリギッテが先日茄子を買ってきたので、それを使ったスパゲッティ・ソースを作ることにした。茄子を前もってオリーブオイルで炒めておいて、それをいつものトマトソースに加えるだけ。

ブリギッテは「あなたが作る茄子の料理は最高!」と褒めてくれるがそれはかなり油を吸っているからなのだ。しかしそれを言ったら彼女は食べないと思うので、わたしはただ黙って微笑んでいるだけ。(笑)

今日1日を振り返ってみると「ウォーキング」→「昼寝」→「庭仕事」→「料理」となにやら年金生活者のスタンダードのような気がしてきた。でもこういう調子が毎日続いたらきっと退屈だなぁと思うだろう。(笑)

2 thoughts on “退職後の日々はこんな感じ?

  1. とても参考になるスケジュールです。多くの男性(団塊・ベビーブーマー世代)は仕事中心で毎日同じ事の繰り返しだったと思います。それから比べてると退屈しないスケジュールだと感じます。当方も年金の申請をしてきましたがそのお金だけでは暮らせないので働くと言うスケジュールは外せませんが国民年金をもらう事で少し楽になるかな…。

    • とにかく年金生活というのは未踏の環境なのでしばらく様子を見ながら毎日の行動を探っていきます。
      1年もすれば道が見えてくるのではないかと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です