「ミレニウム I」下巻を読了

土曜日・曇り / 最高気温16度

7時半起床。劇場の練習予定では午前中に “Wozzeck” のオーケストラ合わせ、そして夜は “Tosca” の公演があるのだが、そのどちらにも乗っていないわたしは完全休日。シーズン終了(定年退職)までの日もあと10日となった。

ブリギッテも今日は土曜日出勤は無し。一緒に朝食をとったあと彼女はお母さんを連れて週末の買い出しへ。わたしは MBT の靴を履いてウォーキングへと家を出る。

8879歩・76分を歩いて帰宅。この靴の歩き方が大体理解出来たようだ。結論からいえば、これまでのわたしの歩き方とほとんど同じということだ。実はここ一月ばかり前からやや前傾姿勢を取って早足で歩くことを試していたがどうやらこの靴を履いてのウォーキングではそれは間違いらしい。

ちょうど足の土踏まずの部分に柔らかな緩衝材が入っているのが感覚で分かるのだが、そこを基点にして体重を移動させるのが正解のようだ。これだと自ずから歩く姿勢も良くなる。インターネットで検索して出てくる歩き方の動画で歩幅を大きくしないようにという注意もかかとの部分の湾曲の大きさで理解出来た。

帰宅後シャワーを浴びてそのあと「ミレニウム I」下巻を読み進める。お昼を過ぎた頃にブリギッテが買い物から帰宅。それから一緒に昼食を取ったあと彼女はソファーの上で、わたしは窓際の椅子の上で昼寝。

夕食の時間になってもあまり空腹を感じなかったので、生野菜サラダとパンを一切れ食べただけで済ませてしまった。そのあとも読み続け、23時近くになって読了。昨日の日記に書いたようにこの本を読んだのは2回目である。にもかかわらず、とっても面白かった。先日 iTunes でレンタルした映画(ハリウッド版とスェーデン版の両方)を見たのも良い方向に働いたのだろう。映画はスェーデン版のほうが原作により忠実な雰囲気で楽しめた。もう一度レンタルして観てもいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です