現役最後の舞台は “La Traviata” だった

月曜日・晴れ / 最高気温22度

とうとうこの日が来た。明日の夜は今シーズン最後の公演 ” Der Rosenkavalier ” であるがわたしはそれに乗っていないので、今夜の ” La Traviata “が現役最後の舞台である。特別な感慨はないけれどやはりこれから少し自由になれるかなという嬉しさはある。

1977年にミュンヘンに来て、1978年〜1980年までをNationaltheater の Opernstudio で研鑽。1980〜1985年まで地方の歌劇場でソロ歌手として活動。1985年〜2012年までをNationaltheater の合唱団員として歌ってきた。今日がその最後の日である。

今日は午前中に TOYOTA / Corolla の定期点検の予約を入れておいたので車を工場に預けてから徒歩で帰宅。久しぶりにまとまった距離を歩いて満足。今日も少し蒸し暑い感じがした。

家に戻ってきてからはメールチェックと TL の追跡。昼食はまたまた一昨日招待先から貰ってきたトルコ料理を温めて食べる。そのあと昼寝。車は取りに行く時間がなかったので明日受け取りに行くことにした。

いつもより30分ほど早く家を出て劇場に着いてから、まずは合唱練習室に行き返却する楽譜をロッカーから取り出し返却した。次に楽屋の引き出し、ロッカーの整理。捨てるべきものは捨て、同僚達が欲しいと思うものは彼たちに引き取って貰った。

今夜は休憩時に同僚のお別れパーティがあってそれに参加。彼はバリトンなのだが家庭の事情で別の劇場に移ることになった。音楽的な興味としてはミュンヘンが優れているのだが、それぞれの家族にはそれぞれの生活ポリシーがあるから、こういうことはたまにある。

合唱指揮者から花束をいただいて帰宅。この花束はわたしのお別れパーティで頑張って料理を作ってくれたブリギッテにも感謝を込めてということだった。ブリギッテが嬉しそうでわたしも嬉しい。

26 thoughts on “現役最後の舞台は “La Traviata” だった

  1. とうとう歌劇場最後の日がやってきましたね。お疲れ様でした、と同時に退職おめでとうございます。同時に夏季休暇が始まるので、あまり実感は湧かないのではとも思いますが、そういうものはじわじわとやって来るのでしょうね。僕ももう残すところ3年となりました。

  2. お疲れ様でした。
    合唱団員になられた1985年は、私が働き始めた年でもあります。そう思うと余計に感慨深いものがあります。
    これからは悠々自適でしょうね。今の日本の状況だと、自分がその年齢に達するときはどうなっているんだろう、などと思ったりもしてしまいますが(笑)、それはともかく、次のステージを健康でまた楽しんでいかれますよう。
    ちなみに、今月、私は30日までできちんと目標は達成しておりますので、余裕です。

    • ありがとうございます。
      そうですかガーター亭亭主 さんも1985年からでしたか。奇遇ですね。
      わたしも月初めの貯金が効いて今月も目標達成です。(^_^)

  3. 定年おめでとうございます。長い間お疲れさまでした。
    これからも健康でお過ごしになられますように。

    • ありがとうございます。やはりホッとしています。これからは健康第一にのんびりと暮らして行けたらと願います。

  4. 最後のステージ、そして27年間の合唱団生活、おつかれさまでございました!!これからまた新たな生活が始まりますね。引き続き、ご健康にご留意くださいませ。ブリギッテさんにもよろしくお伝えください。(^o^)丿

  5. 日本の大学でドイツ関係の仕事をしています。しばらく前にミュンヘンで長期研究休暇を過ごす機会があり、それ以来ずっとブログを読ませていただいています。当時は、こちらのブログを読んではNationaltheaterに日参していました。舞台の上、それに日本人会等で何度もお顔を拝見していましたが、ご挨拶は控えさせていただいていました。昨晩のLa Traviataをもって御引退とうかがい、ひとことだけ申し上げたく、コメントさせていただきます。これまで長きにわたり、素晴らしい舞台の数々をつくってこられたこと、観客のひとりとして心より感謝申し上げます。これからもブログを通じてミュンヘンの「日常」をお聞かせ下さい。楽しみに読ませていただきます。

    • ありがとうございます。読んでいただけるというのは責任は感じる反面嬉しいことです。
      これからはのんびりとやっていきますので、これまで同様よろしくお願いいたします。

  6. 初めてコメントします。
    長らくお疲れ様でした。
    このブログは3年ほど前から読ませていただいておりました。
    劇場内に何人か知り合いがいるものですから、まだ一度もお会いしたことがないのに、勝手に親近感を持っておりました。
    劇場に伺った際に舞台上の姿を(一方的に)拝見しておりましたが、それも今後は見られないのですね。
    今後の年金生活を楽しんでいただけたらと思っております。
    本当にお疲れ様でした。

    • 3年も前から拙ブログを読んでいただいていたとは、ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  7. いよいよ退職されるのですね。
    これまで長い間本当にお疲れ様でした。
    どうぞこれからも奥様とともに、健康で充実した毎日をお過ごしください。
    ぜひオーディオも楽しんでください。

    • ありがとうございます。わたしのこれからの人生にオーディオが大事な部分を占めるのは間違いありません。大いに楽しみたいと思います。サンバレーさんが近くにないのが残念です。(笑)

  8. 最後の舞台、無事に終えられて。おめでとうございます。
    これからは悠々自適な生活を楽しんでください。

  9. 長い間、お疲れさまでした。
    1977年からというと、僕がまだ高校生だった頃から活躍されてたんですね。すごいなぁ、と素直に思います。

    しかし時間ができると、美味しそうな料理画像が今までよりもさらに流れてきそう。時差的にお腹が空いていることが多くて困ります(笑)

    • ありがとうございます。長いようですがあっと言う間でしたよ。 mojo さんもお身体に気をつけてゆっくりと歩いていってください。料理のほうはさて、どうなりますか自分でも分かりません。(笑)

  10. 退職おめでとうございます。
    まだまだ舞台に立たれるので、本当の最後の時まで真っ赤な花束はお預け
    でも、本当に凄い方だなー  と
    お会いするたびに出会えてよかったー と
    大好きなオペラの舞台に立っていらっしゃる方と
    喜波貞子の件で必死に資料集めをしてなかったら出会わなかった方

    人生何事も一生懸命生きていれば、自然と幸運が舞い込んでくるんですね!

    まずはお疲れさまでした。
    私も3月で退職です。

    • ミュンヘンで歌っていたおかげで、たくさんのステキな人たちともお知り合いになれました。本当にありがたいことです。(^_^)
      これからは健康に気をつけてのんびりと生きていきます。ありがとうございました。

  11. 本当にお疲れさまでした。ついにこの日がやってきたのですね。明日からも今以上に充実した生活を送られますようにお祈り申し上げます。

    来年1月初旬、ミュンヘンを訪れる予定です。

    • ありがとうございます。これからの生き方はまだはっきりとしていませんが、しばらくの間は自然に身を任せて様子見をしようと思っています。
      ぐ。さんの体調はいかがですか。暑い夏を無理をせずに乗り切って下さい。

  12. 数年来のただの読者です(ガーター亭氏とは小学校の同級生)。
    日本の感覚だと「お疲れ様でした」ですが、やはり「おめでとうございます!」なんでしょうね。私も10年以内に同じ境遇になりますが、これからの悠々自適の生活をご参考にさせていただければと思います。これからも楽しく拝読いたします。
    ご健康と楽しい将来に乾杯!

    • 拙ブログを読んでいただいているとのこと、ありがとうございます。
      「いつまでも働いていたい」と「早く労働から解放されたい」という意識の違いでしょうね。わたしのまわりの若い人たちには羨ましがられはしても同情は皆無です。(笑) これからどう生きようかということはまだ構想が出来ていませんが、とにかく健康でいたいと思っています。今後ともどうかよろしくお付き合い下さい。

  13. 定年退職おめでとうございます。
    素晴らしい舞台の数々、ありがとうございました。
    注目のフェスティバル、行けないかと思ってましたが、行けることができて嬉しかったです。
    ご出演の『神々の黄昏』は大人気でチケット入手できずに実演鑑賞できませんでしたが、しっかりライブストリーミングで観させていただきました。
    憧れの年金生活\(^o^)/
    思う存分お楽しみください!

    • ありがとうございます。 “Götterdämmerung” をストリーミングでご覧いただいたのですね。良かったです。
      シーズン最後の日に舞台裏でのパーティがあったその日から来客があったものでなかなか年金生活者の開放感を味わえないで折りました。そのお世話も済んで今日(8月5日)から、ゆったりとその自由な時間を楽しめそうです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Mitsuyoshi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です