夜になって小雨

木曜日・曇りときどき雨 / 最高気温31度

今回は時差ボケ無しで乗り切れるかと思ったのは甘かった。昨夜は午前3時頃に眼が覚めてから眠れず、そこから明け方までウツラウツラと不快な浅い睡眠だった。

朝食は7時からなのだが、退屈まぎれに下に降りて行ったら、なんとわたしは先頭から2番目の入店者だった。(汗) 食後、しばらく自室でメールチェックをしたあと散髪に行くことにした。昨日あたりから少し伸びすぎた髪が鬱陶しく感じていたのだ。湿度が高いせいもあるのかもしれない。

大井町駅の向こう側の商店街の中に床屋を見つけてそこで散髪して貰う。バサッ、バサッと切られた髪の毛が床に落ちていくのが心地よかった。カットだけして貰って値段は2800円

そのあと自室に戻ろうとしたがまだ部屋の掃除中だったので、ホテルのロビーで新聞を読みながらそれが終わるのを待った。そのあと大井町駅の構内にある Atre に入っているテナント店をゆっくりと見て回る。昨年の同じ頃にも来ているので珍しさはなにもない。

午後3時頃からタイマーをセットして1時間ほど眠る。目覚まし時計のアラームが鳴ったときには、自分が一瞬何処にいるのか分からないほど深い眠りだった。これで元気を取り戻す。

伴奏してくれるピアノ奏者が夜の8時からしか時間がとれないというのでホテルを7時少し前に出た。彼の住んでいるところは好都合なことに東急大井町線の等々力駅から歩いて10分ほど。電車に乗っている時間は20分足らずである。しかしまたここでわたしは大きな失敗をやってしまった。

ちゃんとGoogle Mapで調べていったのに、駅を出て目黒通りを歩き始めたのは良かったのだが、それは全く反対方向だった。歩き始めて8分ほどで交差するはずの環状八号線にぶち当たらない。途中コンビニの店員に訊いてみたのだが、彼も嘘を教えたことになる。20分ほど歩いたところで交番があったので訊ねてみて間違いが確定。そこから今来た道をまた戻り始めた。これは辛い。おまけに小雨までもパラパラと降ってきた。結局8時10分過ぎに目的地に到着。50分ほど歩き続けてわたしは汗びっしょりになってしまった。当然ながら歩数計は12000歩を突破。(^_^;)

伴奏合わせはそれほどの問題もなく短時間で終了。ホテルに戻ったのは23時少し前。急いで着替えて大浴場へ。35分くらいの短い時間だったが堪能した。今夜は眠れるといいのだが。

8 thoughts on “夜になって小雨

  1. 篠の風様

    いつも楽しく日記を拝見しております。今、東京にいらっしゃるのですね?それも大井町のあたりにご宿泊とか。私の現在の勤務先が蒲田なので改めて親近感を覚えた次第です。今回は演奏を東京でもなさるのでしょうか?

    • ありがとうございます。
      演奏会とは言っても、他の出演者に混じってわたしは数曲歌うだけでなんです。わたしの恩師が4月末に亡くなったので先生を慕う人たちの「追悼コンサート」なのです。というわけで東京ではもちろんやりません。この演奏会が済んだら少し遊んでまたミュンヘンに戻ります。(^_^)

      • そうでいらっしゃいましたか。昨年の日記では恩師の方が当時いらした施設は、そのころ私が勤務していた同じ市内のものだろうなと想像しながら拝読しておりました。きっと心温まる演奏会になることでしょうね。

  2. >カットだけして貰って値段は2800円

    これは逆に高く感じます。
    私の家の近くで一番安いところは18ユーロですから。
    学生時代大井町は通り道で、1000円床屋というのがあったので、時々利用してました。
    当時は大井町は半分場末っぽい感じでしたね。

    • 床屋を探していて薬局の叔父さんに訊いたら「1000円床屋」が数百メートル先にあると教えてくれました。しかし、わたしはそこが見つけられなかったのです。自己責任です。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です