兄宅へ

月曜日・晴れ / 最高気温32度

6時半起床。昨夜の演奏会が無事に終わってホッとしたからだろうか、昨晩の眠りは平安だった。朝、眼が覚めてからしばらくメールチェックなどをして過ごす。8時近くになって食堂へ降りて行った。

食堂は既に満員に近い混みようでバイキングの内容もあまり変わりばえはしないけれど、この値段だったら満足すべきもの。面白いのはここのメニューに「朝カレー」というのがあって、食べている人もけっこう多い。わたしも食指が動いたが胸焼けがしそうで止めた。(笑)

このホテルは11時チェックアウトだというのでギリギリまでインターネットを利用していた。というのも明日から4日ほどはそれが出来る環境にいないから。ホテルを出て最後に昨日の演奏会場に顔を出してお別れを告げてくる。そのあとタクシーで兄の家へ。

兄の家に着いてしばらくしてから鎌倉に住む姉夫婦が到着。わたしの帰国したのをきっかけにわざわざ来てくれたらしい。加えて兄の長女も野田市から帰省していてくれた。 昼食はおいしさで定評のある兄嫁の作ったラーメンをご馳走になり大満足。鶏ガラからスープを取った昔ながらのあっさりとした醤油味でとてもおいしかった。わたしとしては、これからの数日間、兄嫁に負担を掛けるのではないかと気がかりだ。しばらく話をしてから女性陣が買い物に行っている間、男3人は昼寝。やはり女性のほうが元気だ。

夕食はお刺身、揚げ物など盛りだくさんの料理でそのうちに兄の次女も加わって大賑わい。ビールで始まった宴会もいつの間にかウィスキーに移っていて一本空になっていた。12時過ぎにお開き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です