「いわき市石炭・化石館」

水曜日・晴れ / 32度

7時半起床。今日も強烈に暑い1日だった。昨年の今頃もこんなに暑かったのだろうか。シャワーを浴びてから朝食。今日もおいしい日本的な朝食をいただいた。

朝食のあとしばらくしてから今日はいわき市石炭・化石館 ほるるへ兄夫婦に連れて行って貰った。運転は82歳になる兄。ここは娘たちを連れて訪れたことがあるという記憶があるが、最近リニューアルされたという。この博物館までの道は全てわたしの記憶にはない新しい道路だったが良く整備されていてちょっとした驚きだった。ここは65歳以上は無料ということでなんとなくこそばゆい。

見学者も少なかったのでゆっくりと見て回れた。そこを出る頃にはもう昼食時。あんなにしっかりと朝食を食べたのに少しお腹が空いている。おそばを食べたかったのだが、兄嫁が行きつけの「さらしな」は水曜日休店ということで回転寿司屋に入った。ここはちょっと期待はずれ。兄夫婦も不満足な様子だった。

そのあとは今夜の夕食の買い物。わたしの希望でお魚を選んで貰った。さすがに小名浜港を持ついわき市の魚の鮮度はよい。

帰宅途中にあった「いわき市暮らしの伝承郷」に立ち寄る。ここも過去に来たことのあるところで、ちょうど「高橋孝太郎作品展」をやっていたのでその作品を見て回る。ここも65歳以上は入場料無料だった。

帰宅して3時頃から40分ほど気持ちの良い昼寝。そのあとビールと兄嫁の作る肴を楽しみながら大相撲中継を観る。これも見続けるとなかなか面白い。癖になる。

相撲中継の終わる頃から本格的な夕食となり、今夜も大満足。写真の料理は「鰹の刺身」「イカとキュウリ、ワカメの酢の物」「山芋細切りの海苔かけ」「茄子の胡麻和え」「のど黒の煮つけ」「秋刀魚の塩焼き」。この旅行が終わったら確実に体重は増えていることだろう。夕食後はまた兄夫婦とおしゃべりをしたあと9時半頃にお開き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です