新潟 → 東京

水曜日・曇り / 最高気温29度

6時起床。早起きして大浴場で朝風呂に浸かった。これは日本の旅ならではの楽しみである。小さい頃から共同浴場に慣れ親しんでいたから1人で入る風呂は何ともつまらないと思ってしまう。

チェックアウトタイムは11時だったが10時過ぎに新潟駅までのシャトルバスが出るということでそれに乗ることにした。 MacBook Pro 15 を入れたリュックザックがだんだん肩に負担になってきたのだ。

予定より1時間早く駅に着いてしまったので、駅ビルの中の本屋で時間をつぶす。ポッドキャストの書評で好評だった「光圀伝」(冲方 丁著)の単行本があったので手に取って見るがこれが重い。即、買うのは諦めた。10ページぐらいを立ち読みしてみたが面白そうだ。文庫本になるのを待って読むことにしよう。

11時半になったので目を付けていた駅前にある「餃子の王将」店に入り「餃子定食」なるものを注文する。12個の餃子とご飯、味噌汁、それに小皿に少量のキムチという献立。数年前から食べてみたいと思っていた「餃子の王将」で食べることがやっと念願叶った。期待していたのだが餃子はごく普通の味に感じた。(^_^;)

新潟を12時11分発の新幹線で東京へ。途中雨が降っていて、東京も風雨が強いのかなと思ったが、着いてみると曇り空のごく普通の天気だった。それでも14日頃の天候と較べたらずいぶん過ごしやすい。

浅草橋からほど近いビジネスホテルホテル日本橋ヴィラに宿を予約しておいたので、5分ほど歩く。このホテルはなかなか良さそうだ。秋葉原にもかなり近くて便利そうだから、いつかまた使いそうな予感がする。

大相撲中継を見終わって早い夕食をとりにホテルを出た。浅草橋の駅近くに刃物を売っている店を見つけたので、今回の目的の一つ「砥石を買って帰る」を果たそうと思ったのだが残念な事にもう閉店だった。

これも歩いているときに見つけた「煮込み」を看板にした店に入りここで夕食とする。「煮込み」も今回の旅行で食べてみたいものの一つだった。味のほうは思ったより上品でごく普通。もう少しアクの濃さがあっても良いような気がする。早々とホテルに戻りゆったりとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です