箱根へ

木曜日・晴れ / 31度

6時起床。今日も暑い1日となった。9月4日に日本に着いてから今日まで30度以上の日々が続いている。9月も半ばを過ぎたというのにこれはちょっと異常ではないか。

9時半にホテルをチェックアウトしてまずは腹ごしらえ。浅草橋近くのドットールでモーニングサービスを食べる。久しぶりのパンをおいしく感じた。そのあと今回予定していた「砥石」を購入。ドイツで刃物を研ごうとすると乾式のヤスリが殆どで、わたしにはどうもこの方式に信頼性が持てない。

新幹線、こだま号で小田原まで走る。義兄に東海道線上りホームの駅ソバがおいしいとの情報を貰っていたので、わざわざ新幹線のホームから入って食べてきた。腰のあるおいしい蕎麦だった。
そこから小田急に乗り換えて「彫刻の森」までゆっくりと昇る。夏休みも過ぎたからか入場者も少なくてゆったりと見て回ることが出来た。音声ガイドの機器を500円で借りて一つ一つを見ていったが、これはなかなか良いものだ。わたしが好きな佐藤忠良さんの作品もさりげなく置かれていたり、ジャコモ・マンズーの個人展示館があったりして驚く。ヘンリー・ムーアの作品が多いのが目についた。しかし気がつくと時間が足りなくなってしまい最後の方は駆け足だった。半日ぐらい時間を取ってまたいつか来たいものだ。

姉夫婦と午後3時に箱根湯本駅で待ち合わせしていたのだが、意外に時間を取られてしまい30分ほど待たせてしまい申し訳ないことをした。そこから今夜の宿である箱根湯本にある 天成園 へと向かった。

この宿は昔は湯治場だったということだが、大々的に建て替えられたのだろう、かなり大規模な温泉宿である。すぐにおふろに浸かり、そのあとはバイキング方式の夕食。すべての面が和洋折衷という感じで、こういう方式もありかと思う。9時過ぎに食事を終えて自室へ。わたしはそれからもう一度温泉に浸かり大満足で就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です