雨の日は気分までもが湿りがち

火曜日・雨 / 最高気温15度

7時20分起床。今日は朝から一日中雨。気が滅入る。私が起きたときにはブリギッテはすでに出社したあと。彼女は今日の仕事が終わったあとイタリア語コースに行く。よくまあ、エネルギッシュに身体が続くものだと思う。

わたしは昨夜の食事がまだ消化されないのか、朝食を食べたいと思わない。お腹が空いていなければ別に食べなくても良いのだ、という記事を数日前に読んだので健康への不安もなく朝食はパス。

9時過ぎに用事があったので雨の中を出掛けた。この時間になってようやく雨も小降りにはなったがそのあとも一日中止むことはなかった。午後1時頃に帰宅。昨夜の宴そっくりそのままの料理を電子レンジで温めて食べる。こなれたおいしさを感じた。

午後になってもウォーキングに行くことは出来ないから、 iMac に溜め込んであるテレビからの録画を観た。そのあと30分ほど声出し。そして台所で包丁研ぎを始める。この単純作業はアイロン掛けと似ていて、集中してやっていると Meditation(宗教的瞑想)に近い状態になるようだ。(笑) 夕方6時を過ぎた頃になって Weißbier を飲み始める。肴はサラミソーセージ。

台所のシンクがどうもどこかで詰まっているようで水が流れる速度が極度に遅い。明日はシンクの下に潜り込んで管を分解してその原因を探らなくては。

定年退職して「毎日が日曜日」の生活になるかと思ったのだがどうも現実は違うようだ。「毎日何かが起こる」というのが実感である。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です