フェーン現象

日曜日・晴れ / 最高気温15度

8時半起床。日曜日の今日は朝から良いお天気となった。ただ、午後まで頭の芯がボーッとかすんだような感じで軽い目まいもする。これはミュンヘン特有のフェーン現象があるときにときどき感じられるもの。アルプスを越えて暖かい空気が流れ込んでくるのだ。この時期にしては15度と高い気温だったのもこれを裏付けている。

ブリギッテはこの好天気にしかできないと言って垣根の剪定を始めた。剪定というのはちょっと当たっていないが、垣根の奥の方に埋もれてしまって半ば朽ちている枝を取り出す作業だ。これをしないと翌年に新しい枝が伸びて来ないらしい。

わたしは座っているのもしんどい状態だったから彼女を手伝うこともせずにベッドに横になっていた。少しでも眠ろうと努めたのだが、庭で立ち働いているブリギッテの姿が脳裏に浮かんできて、罪悪感でなかなか眠れない。(^_^;) 結局、横になっていただけで眠れなかった。

午後になってブリギッテが車を見に行こうと誘う。先月、街を走っている車の中でとても気に入った車種を見つけたらしい。わが家の2台の車は両方とも10年近く乗っているのでさすがに買い替える時期だし夫婦2人だけの生活だから車は1台で事足りる。しかし、ブリギッテのお目当ての車はショールームには無かった。まあ、じっくりと選びたい。わたしは車には殆ど興味が無くて、故障なしに走ってくれればそれで満足なのだ。

夕方になってわたしの軽い目まいの症状も治まってきた。明日はトスカーナに出発するので荷造りに忙しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です