トスカーナ・5日目

金曜日・曇りときどき晴れ / 最高気温16度

7時半起床。今朝は一緒に別荘に泊まっていた男性がミュンヘンに戻っていった。それを見送ってから全員で朝食。

朝食のあと別荘の主人はフィレンツェで開かれている展覧会を見るために出て行った。わたしも誘われたのだが、今夜も外で夕食をするということなので一日中街中を歩くと疲れると思い辞退した。

ときどき雲の間から顔を出す太陽の下で日光浴をしたり、ブリギッテに付き合いながら午前中を過ごす。夫人とその妹、そしてブリギッテの女性三人は午後になって出掛けたのでわたしもその車に同乗する。

まず、第一の目的地は PRADA のアウトレット店。わたしも “PABLO” と一緒に店内を見て回ったのだが、けっこう空いていてここでもやはり中国人の若い人たちの姿が目立った。ブリギッテは何も買わず。ちょっといいなぁと思ったバッグがあったのだが、450 € という値段だったので断念したらしい。

PRADA のアウトレット店に片隅にある喫茶店でコーヒーとサンドイッチの簡単な昼食を採る。夫人が「今夜はたくさん食べることになるからお腹を空かしておくように」と言うのでそうな昼食になった。

そこを出てから車をフィレンツェに走らせる。振り返ってみるとフィレンツェに行くのは32年ぶりぐらいである。もう夕暮れに近かった街はそろそろ照明が入る頃で、暑くなく寒くなくとても快適だった。観光客も思ったほどではなかったから街の中心の主要な広場を歩いてみて回る。途中のカフェで簡単なサンドイッチと白ワインを飲んで空腹を抑えた。(笑)

展覧会を見おわった主人と待ち合わせてそのあとも少し街を散策。ミケランジェロ、ともう2人の彫刻家の「キリストの磔の像」3体を並べた会場があったので、しばらく並んで入ってみた。

フィレンツェをあとにして、今夜のメインイベントである La Galleria というレストランへ。もう、お腹がパンパンになるほど食べて別荘に戻ってきたのは23時半。明日は9時前に出発してミュンヘンに戻る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です