腰痛と誕生祝い

日曜日・晴れときどき曇り / 最高気温9度

8時起床。朝から比較的柔らかな光の溢れる一日だった。シャワーを浴びて足のかかとにクリームを塗って立ちあがるときに腰に異変を感じた。毎年1度はやる腰痛だ。腰骨の少し上の部分が痛い。腰痛と言うよりは背筋のしこりと言った方が良いかもしれない。激痛というのとは違うのだ。背中の筋肉が弱っているのは日頃から自覚していたのだが・・・・。

ブリギッテは水泳に出掛けた。彼女の帰宅を待って遅い朝食となったが腰痛の方に神経が集中して食べる方に専念できず。食事後はしばらくベッドに横になることにした。少し眠ったようで、起きてみたが痛みの方は相変わらず。トイレを使おうと思って便座を上げたらウオッシュレットの便座の蝶番が外れてしまった。こんなことは初めての出来事。「負の連鎖反応」か。(-_-;)

今夜は隣家の医者の誕生祝いに招かれているので、それにはなんとか出席したいと、午後はずっとおとなしくしていた。椅子に座っているとやはり腰に負担が掛かるかなと思い4時半頃から1時間ベッドに横になる。これで少し楽になり、6時に隣家を訪れた。

今日のゲストはわれわれを含めて7人、総勢9人でのお祝いとなった。最初の1時間は隣家でシャンパンを飲みながらカナッペなどを食べて談笑。それからミュンヘンの郊外にある Straßlach のフランス料理店、 LEstragon へと向かった。Grünwald を抜けてヨーゼフ・カイルベルトの眠る墓地の横を走ってしばらく行ったところにそのレストランはある。

ここで前菜からはじまるフルコースのフランス料理を楽しんで23時頃のお開き。メインディッシュのステーキはとてもおいしかったが、その他はトスカーナのレストランよりはちょっと格が落ちるかな。(^_^;) わたしを除く8人は明日仕事があるからドイツには珍しく日付が変わらないうちのお開きとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です