快晴の日曜日 (フェーン現象?)

日曜日・快晴 / 最高気温16度

8時半起床。6時半頃にいったん眼が覚めたのだけれど、今日は日曜日だったから二度寝を楽しんだ。次に眼が覚めた時にはブリギッテは水泳に行ってしまっていた。彼女が戻ってくるまでに朝食の支度をしたり,全ての窓と戸を開けて部屋の空気を入れ換える。今日は朝から明るい光が溢れる久しぶりの快晴で気持ちがよい。

9時半頃に戻ったブリギッテとゆっくりと朝食。そのあとわたしは少し寝過ぎたのか、いつもの生活のリズムに乗りきれないからか午前中は身体が怠く、あっと言う間に正午になってしまった。ウォーキングも今日は中止にする。

夕方になってテラスに出てみると空気がやけに暖かい。もしかすると今日はフェーン現象の1日だったのかもしれない。最近にしては突出した気温の高さもうなずける。

来年早々にわが家の改造計画を立てたので午後は本棚の整理を始め、捨てても良いと思われる本はどんどん捨てていく。こういう時でもないと決心がつかないのでわたしも、いつかは必要になるかなと思って溜め込んでいて20年来触ったことのない本や雑誌を捨てることにした。夕方には本棚にずいぶん空間が出来た。(笑)

夕食は一昨日食べて残ったムール貝とソースを使い、スパゲッティ・ボンゴレ を作る。

2 thoughts on “快晴の日曜日 (フェーン現象?)

  1. 16℃はすごいですね。南仏並み。
    当地も今日は久しぶりに青空が広がり、「黄葉」もそれなりに鮮やかでした。

    >20年来触ったことのない本や雑誌を捨てる

    捨てた方がスッキリして精神衛生上も良いのは分かっていても、私はまだ決心がつきません。

    特にオペラ・コンサートのプログラム類はどうしても捨てる気になれず、正直考え込んでます。

    • 引っ越すとか部屋を改造するとかの機会でないとなかなか捨てられませんし、捨てなくても良いんじゃないかと思ってしまいますね。

      昨日は1978年ぐらいからの Bayerische Staatsoper のJahrbuch を全て捨てました。パラパラとめくると懐かしい名前が一杯で一瞬グラッと迷いましたが心を鬼にして・・・・・。

      プログラムも自分の名前が載っているもの以外は処分しました。大げさですが自分の人生に一区切りつけた気持ちです。

okobay にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です