無事、東京に到着

木曜日・曇り / 最高気温15度

時差の関係で日本時間で29日になったのはロシア領を飛んでいる頃。飛行自体は殆ど揺れることがなく順調だった。ただ、やはりエコノミークラスの席は狭すぎる。幸運だったのはわたしの隣の席が空席だったこと。これだけでもずいぶん圧迫感が違う。

予定通り、飛行機は11時30分過ぎに成田着。そこから都心のホテルまではバス。今回は約80人ほどの合唱団の中の1人としての行動だったから,ベルトコンベアに乗っていれば目的地まで運んでくれる楽ちんな旅。

ホテルに着くと既に約束していた姉夫婦がロビーで待っていてくれた。わたしが9月に預けていった黒靴と Yシャツを届けてくれたのである。短い時間ロビーでおしゃべりをして別れ、わたしは指定された部屋に入った。部屋に入って荷物を床におくと突然に疲れが襲ってきた。

お腹も空いてきたのでちょっと中途半端な時間だったが、ホテルの斜め向かいにあるラーメン屋で軽く食べる。いったんホテルに戻り、改めて出掛けた。行き先は近くにある「靖国神社」。まだ訪れたことがなかった。

神社だから当然なのだが、想像していた以上に簡素な佇まいだった。商売気丸出しの生臭坊主のいる寺などよりは遙かに好感が持てる。そのあと夕闇が迫る時間帯をのんびりとだらだら坂を下って帰ホテル。夕方7時頃からまた外へ出掛けて B級グルメの夕食をとってきた。そろそろ21時。まだまだ早い時間だけれど、寝る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です