ミュンヘンへ

金曜日・晴れ→曇り

7時起床。いちおう目覚まし時計はセットしておいたけれどその前に眼が覚めた。短かったような、長かったようなそんなわたしの休暇も終わって今日はミュンヘンへと戻る。飛行機は13:00成田発。品川から10:23発の「成田エクスプレス」に乗る。今回のお別れに品川駅構内で「天ぷら蕎麦」を食べる。今回もB級グルメ路線で通した。(笑) もう少し早く成田に着いていたかったけれど、大きな旅行カバンを持って品川駅までラッシュアワーの電車に乗るのはほぼ不可能だったのでこんな時間になった。しかし、なんの問題もなく成田着。

荷物をカウンターに預ける時にその重量を見ていたら大きい方は21Kg,小さい方は19Kgだった。そのあと時間があったのでゲートに入る前に TSUTAYA で「ステレオサウンド185号」と「特選街1」を購入する。後者はネットオーディオの記事が狙い。出発ゲートに行くと既に搭乗は始まっていた。

今回のフライトでとても幸運だったのは往路が4人掛けの席で隣の2つが空席、復路は2人掛けの席で隣が空席だったこと。加えて前の席に座った人が殆ど椅子を倒さなかったからゆったりとした空間のままミュンヘンまで飛ぶことが出来た。これならエコノミークラスでもなんとか快適だ。

ミュンヘン空港には夕方5時に時間通り到着。着陸直前に眼下に広がるミュンヘン郊外の景色は雪景色で、その中に集落の明かりが灯っていてまるでディズニーのアニメ映画のようだった。カバンを受け取ってS-Bahnでミュンヘン市内へ。ブリギッテが Rosenheimerplatz まで車で迎えに来てくれていた。

家に着いてからまずは Weißbier を1本。これを飲まないとミュンヘンに戻ってきた実感がない。(^_^) それから大小2つのカバンを開いて日本から買ってきたお土産の開陳。その殆どは娘達と友人、知人へのクリスマスプレゼント。今年は自分で買う手間が省けてブリギッテは機嫌が良い。これ以上は我慢出来ないという時間まで眠気と戦って,23時頃に就寝。

ミュンヘンへ」への2件のフィードバック

  1. 無事着かれたようですね(^`^…。ディズニーのアニメ映画のような…、故郷へ帰ったような気分なのでしょうね。とても羨ましいです。本日の東京は雨の一日となりました。

    • ときどき日本に帰国することはとても嬉しいのですが、自分にとってのふるさととは家族の待つところなのかな〜、と最近思い始めています。言い換えればふるさとを二つ持っているということでありがたく、そして贅沢なことですね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です