クリスマス祝日2日目

水曜日・曇りときどき晴れ / 最高気温8度

8時半起床。ようやくこの時期らしい気温に戻った。昨夜は就寝前からなんとなく胸苦しかったのだが気にせずに23時過ぎに就寝。だが熟睡は出来ずに午前4時に眼が覚めた。暗闇の中でハタと思い至ったのは,ここ2日の異常な暖かさで Haselnuss(西洋ハシバミの実)が勘違いして芽吹き始めたのではないかという疑惑だった。

例年だと1月末か2月になってから芽吹くのだが。仕方なくコルチゾンの入ったスプレーを一吹きしてベッドに戻る。そのあとは気管支もスッキリとして熟睡することができた。こういう突発事があるから喘息用のスプレーは常備しておかなくてはならない。

眼が覚めてからは昨日とほぼ同じリズムで時間が過ぎていった。昨夜使った食器類、ワイングラスなどを洗って片付けたあとに殆どブランチと言ってもよい時間の朝食をゆったりととったあとは,眠気が差してくるままに昼寝。昨夜は軽い喘息が出てよく眠れなかったから昼寝は必要だった。

気持ちよく眠ったあと、ウォーキングに出掛けた。午後3時半頃から 7046歩・60分 を気持ちよく歩いて帰宅。気がつくとまだ空は明るくて陽が長くなっているのを感じた。嬉しいことである。夕方、7時にまたブリギッテの両親を迎えに行ってクリスマス祝日2日目の夕食。
IMG_4645IMG_4649IMG_4651
今夜は前菜のサラダをブリギッテが、メインの Schweinebraten を次女が料理し、デザートは今夜も末娘が担当した。Schweinebraten もカリカリと香ばしく焼けた皮がおいしかったし、デザートはそれぞれの皿にチョコレートで名前が書かれている凝ったもの。その上に白いチョコレートのパフェと果物があしらわれている。22時過ぎのお開き。

4 thoughts on “クリスマス祝日2日目

  1. 東京のクリスマスは寒かったです。美味しそうなお料理、暖かさが
    伝わってきます。

    • こちらは反対に異常に暖かいクリスマスでした。お料理もこういうのが3日も続くとざる蕎麦とかを食べたくなります。(-_-;)

  2. そうだ、いつの間にか冬至を越してたんですね。
    何かホッとします。

    カローラさんはお菓子作りでもトップ・レヴェルまで行きそうですね。

    仏で2年おきに行われている「お菓子作りワールドカップ」という催しがありますが、近年強いのは仏・日・ベルギー・伊・米など、オーストリアも悪くない模様。
    そんなとこかなぁという感じでしょうか。

    • 冬至を越すと先に光が見えたようで本当にホッとします。

      カローラとお菓子作りのコンクールについて数日前に話しました。近年は日本人が賞を取ることが多いそうです。しかしこれに挑戦しようと思うと時間が取られるので修行中の現在は無理だということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です