粗大ゴミ捨て完了

土曜日・晴れときどき曇り / 最高気温7度

7時起床。昨夜は良く眠れて途中で眼が覚めることもなかった。気持ちよく目覚めたので朝食前に 粗大ゴミ集積場 (Wertstoffhof) まで1度運ぶことにする。昨夜のうちに粗大ゴミを車に詰め込んでおいたので,もう一台の SMARTの方にも積めるだけ積んでブリギッテがそれを運転。車を連ねて家を出発した。

今日は朝から気持ちの良い天気でときどきは青空が見える。しかしさすがに早朝だったから 粗大ゴミ集積場 (Wertstoffhof) のコンクリート地面はところどころ凍っていて滑り、少し危険だった。

帰宅してから朝食をとり、そのあとまた粗大ゴミを運ぶ作業を2度繰り返した。これで地下室の物置一杯に詰まっていた粗大ゴミもすっかり空になる。最初、溢れかえっている物置を見た時にはどうなることかと思ったがコツコツとやればいつかは片付くものだ。

それが終わって気分が良くなったのか,ブリギッテはトヨタ・カローラとSMART の車内に掃除機をかけ水で拭き上げてきれいにしていた。ホコリだらけの古い家具や何年も物置に横たわっていたカーペットなどを運んだりしたので車のシートなどはさすがに掃除をしないといけない状態であったことは確か。

それが終わると午後1時頃で、あまりお腹は空いていなかったけれどクリスマス料理の残り物を平らげなくてはならないので昼食とした。Schweinebraten を食べたのだが今日も全部は食べきれなかった。

わたしにとってはかなりの肉体労働だったしお腹も膨れたら急に眠くなってきて、ベッドに潜り込み昼寝。「居間のソファはわたしが昼寝するから自分のベッドに行ってね」とブリギッテに先を越される。彼女も昼が必要だ。午後3時過ぎにタイマーをセットしておいて気持ちよく目覚める。

写真そのあとは新年用の「餅」を作ることにした。今年も残すところあと2日なので今日のうちに作っておいた方が良い。わが家の全員が餅好きなのでお正月には餅がないと始まらない。毎年作っているので行程は慣れたもの。わが家の餅つき機の容量一杯をついて伸し餅にしたが,これを見ているとどうも足りないような気がしてきた。今日はもうやる気がないけれど、また明日作ることになりそうだ。

夜になってブリギッテが「プリンターの電源が入らない」と言ってきた。試行錯誤しているうちに電源は入るようになったがエラーコード「B200」というのが出る。インターネットで調べてみたらプリンタヘッドの焼損ということで修理が必要らしい。最近のプリンターは値段が安くなっているので修理に出すよりは新品を買った方が良いのかもしれない。ちなみにこのプリンタを入手したのは 2008年6月4日 だった。4年半使ったのだからこの辺が替え時とも言える。さて、次の機種はなににしようか。今回もそうなのだが、どうして機械の故障というのは今日のように「土曜日・夜・おまけに年末」と、どうしようもない時に起きるのだろう。(笑)

粗大ゴミ捨て完了」への6件のフィードバック

  1. 篠の風さん、
    必要に迫られている時などに、物が壊れるというのは何とも怒りが込み上げてくる事ですが、このことは他のことにも言えるような気がします。保証が切れたと同時に壊れたとか、急用で出かけなければならない時に車が壊れたりなど、マーフィーの法則とかで読んだ気がします。プリンターはうちも家族用のプリンターが印刷できなくなり、急遽、新品を購入しました。ところが、原因はインクカートリッジの詰まりだとわかっても、どうしようもありませんでした・・・・・(汗)

  2. プリンターは安くして客を囲い込み、インクでがっちり儲けるという商売モデルですよね。

    最近は安価なコピー・カートリッジでは作動しないものもあって、困ってしまうというか。

    世界中で特許侵害や独占禁止をめぐる係争が起きていますが、判決は色々ですね。

    • プリンターの囲い込みはだんだん厳しくなっている印象があります。サードバーティ製のインクカートリッジを受け付けてくれない率が以前より高まっているのは実感です。今回のエラーコード「B200」も調べてみるとその原因のひとつに純粋のインクカートリッジを使わなかった事によるインク漏れの可能性も考えられるということでした。まあ、4年半働いてくれたので買い替えてもいいかとは思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です