穏やかな気候で始まった2013年

火曜日・元旦・晴れときどき曇り / 外気温7度

9時起床。昨夜は夜中の花火を見てからゆっくりとベッドに入ったのが午前1時を過ぎていた。5時頃に1度目が覚めたがそれからまた眠って起きたのは9時。2013年の始まりである。今年も健康で幸せな年でありますように。(^_^)

次女と彼は友人たちと年越しを祝って午前3時頃に帰宅したらしい、末娘夫妻も来て元旦の朝食が始まったのはもう11時を過ぎていた。わが家の元旦はわたしがお雑煮を作ることが恒例になっている。これはブリギッテの要望で娘たちに日本の習慣を知って欲しいということから始まった。しかし娘たちはお雑煮よりは磯辺巻きの方が好きなようで、今朝も「デザートに磯辺巻きを作ってくれる?」と頼まれる。なんだかなぁ。
IMG_1757IMG_1761IMG_1763

それでも皆がお雑煮のお代わりをしてくれておいしく食べてくれたのはなによりだった。御神酒がわりにドイツのゼクトを飲んだがこれも新年とお雑煮にの組み合わせに合わないということはない。3枚目の写真にある「幸運をもたらす豚」は末娘の手作り。

次女と彼が Prien に戻るのを見送ってから,腹ごなしにとわたしら夫婦と末娘夫婦で森への散歩に出かけた。いつもの半分くらいの距離しか歩けなかったけれどそれは仕方のないこと。元旦に歩けただけでも良しとする。

末娘夫妻もそのあと帰っていったのでわたしはホッとして4時頃からおそい昼寝モードに入る。ブリギッテはそれまでの賑やかさから一転して夫婦2人だけの生活に戻ったのが物足りなく寂しそう。

夕方はまた自室の粗大ゴミを選り分けて車一杯に積んだ。これは明朝捨てに行く予定。今夕はまた義母を食事に招いているのでブリギッテは料理に余念がない。
IMG_1767IMG_1769
7時半から始まった夕食は魚がメイン。わが家は新年に魚料理を食べるのが習慣となっている。フランス語で Loup de mer という白身の魚で、日本だと「ナマズ」かな。淡泊でおいしい。またデザートの写真を取り忘れてしまったが Quark(カッテージチーズ)と果物の取り合わせだった。

ブリギッテは明日からまた仕事なので今夜は22時でのお開きとなりわたしが義母を彼女の住まいまで送っていった。クリスマスから続いた長いお祭り騒ぎも今日で終わり明日から普通の毎日が始まる。ホッ。

8 thoughts on “穏やかな気候で始まった2013年

  1. 明けましておめでとうございます。次回、来日されたおりには、
    ぜひお会いしたいです。悠々自適の年金生活をお楽しみください。

    • 新年おめでとうございます。
      次に帰国できるのはいつか分かりませんが楽しみにして待つことにします。(^_^) 年金生活に入ったのは良いのですがなんだかゴタゴタしていて悠々自適の心境にはほど遠いです。もう少し時間が必要なようです。

  2. 何年か前のルフトハンザの帰国便,ドイツ語(英語付)のメニューで”Catfish(=なまず)”と出ていました。
    何が出るのかと期待半分。しばらくして日本語のアナウンスがあって,間違ったメニューをお配りしたので,差替えさせていただきます,とのことでした。バンコク行きのメニューだったようです。
    おいしいものなら食べたかった。

    • 生きている姿はちょっとグロテスクですが、白身で淡泊なおいしい魚ですよ。日本にいた時も食べた記憶があります。1度試してみられては?(^_^)

  3. 篠の風さん、
    新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    娘さんはかなり磯部巻き好きなようですね(笑)。私は今年は未だ雑煮も磯部巻きも食していません。お餅は元旦の夜に食べたのですが、柔らかいお餅に大根おろしと醤油を付けて食べとても美味しかったでした。

    • 明けましておめでとうございます。
      つきたての餅におろし大根、醤油というのは想像しただけで生唾が出てきますね。今年も鼻毛石さんにとって良い年でありますように。(^_^)

  4. 新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    毎日、会社に出勤して、PCを開き、篠の風様のブログを拝見してから
    仕事にとりかかります(笑)。
    篠の風様のブログは私の”リポビタンD”です。今年も更新楽しみにしております。

    • 新年おめでとうございます。
      いつも読んでくださいましてありがとうございます。時差が8時間あるというのは好都合ですね。

      ”リポビタンD”とは光栄です。この名前を聞くと日本の暑い夏を思い出します。若かったのですが身体がきつい時には元気が出るような気がしてよく飲んだものでした。あれは効用があったのでしょうかね。(^_^;)

第九のI にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です