3日続いた怠惰な日

土曜日・雨 / 最高気温6度

8時起床。夜中に何度か窓にたたきつけるような雨音で眼が覚めた。夜が明けてその勢いも治まったようだったが一日中降り続いた。

朝食のあとブリギッテは彼女のお母さんと週末の買い物へ。わたしはゆっくりとシャワーを浴びたあと各部屋に掃除機をかける。今日の午後は電力会社の人が各部屋の暖房器に付いているメーターを読み取りに来るのだ。見ず知らずの人にあまり汚い住まいの中を見せるわけにもいかない。

ブリギッテは1時頃に買い物から帰宅。メーター検針の人が引き上げてから、こんどは捨てる粗大ゴミを車に乗せて収集所まで走る。この雨の中をやらなくても良いのではないかと抵抗したのだが、彼女には雨など眼に入らないらしい。(^_^;)

まあ、その時間の雨はそれほど激しくなかったから結果としてはやって良かったと思う。しかしその帰り道で新しく開店した食料品のマーケットを見つけてそこを見ていこうという。
「君は午前中に全て買い物を済ましたんじゃないの?」
と言うと
「今後のためにどういう店かを知っておきたいのよ。あなたのためでもあるのよ!」
と納得いかない理由で引っ張って行かれる。結局ぐるりと見て回っただけで何も買わずに出てきた。

家に帰り着いた時にはどっと疲れてまだ3時を過ぎたばかりなのにサラミソーセージを肴にビールを飲むことにした。ささやかな抗議のつもり。(笑)

夕食には冷蔵庫の中の佃煮など日本食品を小皿に並べてに久しぶりに日本酒を飲んだ。いつか日本からミュンヘンを訪れた友人が持って来てくれた新潟の「八海山」というお酒。スッキリとおいしい飲み心地だった。今日のように一日中雨が降っている日には温かい日本酒を飲みたくなる。

夜は8時からのニュースを見たあとズルズルと11時近くまで次の番組も見てしまった。これで3日続けて怠惰な日である。ちょっと恥じている。

2 thoughts on “3日続いた怠惰な日

  1. >見ず知らずの人にあまり汚い住まいの中を見せるわけにも

    私も最低限見てくれを整えないと落ち着かない方ですけど、一度すっかり失念していたところを不意打ちされたことがあります。

    仕方ないので「いや忘れててすごい散らかし放題だけど・・・」とか断ってやってもらいましたが、係りの人は「いやもっとすごいのなんかいくらでも見てて慣れてるよ」などと表情も変えず帰って行きました。(笑)

    • まあ、こちらが招いたお客ではないのでそれほど徹底して掃除をしたわけではないのです。相手に不快感を与えないような程度でお茶を濁しました。(^_^;)

Verdiano にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です