久しぶりの青空

水曜日・晴れ / 最高気温3度

7時起床。晴れた〜!! 待ちに待った青空だ。午前中は歯医者の予約が入っていて「虫歯の治療」ということが分かっていたから憂鬱だったけれど、今日の素晴らしい天気が全てを良い方向に導いてくれた。

いつもより早めに出勤していったブリギッテから8時過ぎに電話がかかった。「わたしの鍵束、わたしが昨夜着ていたコートのポケットに入っていない?」という問い合わせ。調べてみたらその通り。せっかく早く出勤していったのに事務所には入れずまた戻ってくる羽目になった。わたしが Wettersteinplatz まで車を走らせそこで鍵束を手渡す。

IMG_1838わたしはいったん帰宅して朝食をとってから10時20分に家を出て歯医者へ。わたしの掛かっている歯医者は Schloß Nymphenburg の近く。道路わきは人工の運河になっていてこれが冬になると凍ってスケートをする人やカーリングのような遊びを楽しむ人で賑わう。わたしがそこを歩いた11時頃には素晴らしい青空が拡がっていて氷の上では老人たちが楽しんでいた。

虫歯は親知らずに出来ていて,それほどひどくはなかったのか麻酔無しで削り取り、そのあと詰め物をして終わり。3度ほど神経に障る感じの痛みがあったけれどたしかに麻酔の注射を打つほどではなかった。ちょうどお昼ご飯時だったので「何時間あとに食べられる?」と訊いたらすぐにでも大丈夫ということだった。

今日は水曜日でラーメン屋の「匠」はギョウザ半額の日だったのを思い出し,途中下車してそこで食べていくことにする。注文したのはお昼の定食で「ラーメン+ギョウザ+小ライス」,それにギョウザを一人前加えて貰った。ラーメンも単品で頼むよりも少し麵の量が少ない気がする。お腹が空いていたせいもあるが、どれもがおいしかった。餃子の皮のパリッとした触感もおいしかったし,小ライスもふっくらと良く炊けていた。満足して店を出る。

Hauptbahnhof で下り、そこから歩いて Karlsplatz 近くの SATURN でハロゲン電球と,電気カミソリの洗浄液を買い、また歩いて Sendlinger Tor 近くの日本食料品店 MIKADO でインスタントラーメンと「お好み焼き粉」「青のり粉」を買う。今夜はお好み焼きを作るつもりだった。

Wettersteinplatz で乗り換えるときにキャベツとマンダリンを買ってようやく帰宅。さすがにくたびれた。午後はメールチェックと返事書き。5時を過ぎたあたりから外が暗くなってきた。リフォームを頼んだ工務店からもう一度作業員が来て床面積を再測定していった。出来るだけ材料の無駄がないようにということらしい。

7時頃からお好み焼きを作り始めて食べたが量を間違えて多く作り過ぎた。フライパンで焼いたのだが、形を整えるのと裏返しにするタイミングが難しい。わたしの思ったような形にならなかった。しかし、青のり、マヨネーズ、そしておたふくのお好み焼きソースを掛けて味の方はおいしかった。満足行くまではあと数回作ってみる必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です