リフォーム2日目

火曜日・曇りときどき雨 / 最高気温7度

6時半起床。今朝は作業員が7時半に来るというので早起き。昨日からリフォームが始まって、それまでモヤモヤしていた不安も吹っ切れた。結局、なるようにしかならないということで開き直ってしまえば心理的には楽なのだった。(笑)

IMG_2056IMG_2064朝早く来た作業員はこれまで2軒の部屋をぶち抜いていた壁を塞ぐ作業を始めた。わたしは側にある食卓に座って時折それを眺めていたのだがなんとも不思議な感慨に襲われた。今まで見通すことが出来た視界が閉ざされるということなのでやはり心理的には追い詰められるような感じがある。人間の心的脆弱性を感じたりした。段階的にその進捗を写真に写しておいたので記録としてアップしておく。左は9時半、そして右の写真は10時半頃の撮影である。

IMG_2061ブリギッテは相変わらず、義母の入院している病院を往復したり買い物をしたりと大活躍。今日は作業員たちにと Butterkuchen を焼いた。肉体労働をする人たちにとって午前10時頃と午後3時頃のコーヒーブレイクは貴重な息抜きでそんな時に甘いものは嬉しいことだろう。

お昼前にわたしとブリギッテは塗料屋さんへ向かって車を走らせた。これまでは白一色の壁だったのだが、今回のリフォームをきっかけに壁の色を変えてみたいというブリギッテの要望である。わたしは色彩感覚が全く無いので白一色の方が無難で良いと思っているが今回は彼女に任せることにした。色カードを診てこれはと思うものを決めて配合して貰った。この配合は全てコンピュータ制御で見ていてとても興味深かった。店内もとてもきれいで塗料の臭いもしない。配合の割合もコンピュータのデータに入っているので塗料が少し足りなくなった場合でも同じものを買い足しできるというのが素晴らしい。

次に帰宅途中でホームセンターに立ち寄り、壁のコンセントと電灯のスイッチを購入する。これも値段によっていろいろと選択肢がありかなり迷った。家を出るときに必要な個数を調べてメモにしてあったのだが、選んでいる途中で頭がボーッとしてきて混乱してしまった。家に戻って確かめてみたら果たして個数を間違えていた。明日はまたホームセンターに行って返品、交換しなくてはならない。(-_-;)

IMG_2068午後4時頃に家に戻ってくると壁の通用口はしっかりと閉ざされていた。途端にもの凄く不便になったことが実感できる。なにか必要になるといちいち隣同士のアパートの玄関を開け閉めして行き来しなくてはならないのだ。常に両方のアパートの鍵を持っていないと閉め出されるのではないかととても不安。内側から鍵を刺したままにしておくことも外から開けられなくなるので危険だ。ここ数日は注意しなくてはならない。

ブリギッテは昨日と同じように夕飯を食べたあとはグッタリと疲れていて8時頃にはベッドに入ってしまった。わたしも同じでこのブログを書いてアップしたら就寝するつもり。明日もまた6時半起きになりそうだ。

リフォーム2日目」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様。見違えるように美しくなりますね。上手に疲れをなだめて終了の日を迎えてください。ブリギッテの看病と、リホームの諸事大変なご苦労と察します。お大事に。

    • ずいぶん昔になりますが工事人が入ってその仕事場を見たときには取り返しのつかないことを決めてしまったと青くなりました。しかし完成してみればそんなことはすっかり忘れてしまいます。

      今回も完成後は嬉しいと思うのでしょうが、不安感はやはり同じもの。義母はずいぶん快復しましたが,まだ数日は入院していた方が安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です