リフォーム6日目

土曜日・曇りときどき晴れ / 最高気温マイナス3度

6時起床。今日は週末だけれどもリフォームの作業員が7時に来るというので又々早朝の起床となった。ほとんど何もしていないわたしの方がそろそろくたびれてきている。(^_^;)

加えて土曜日の今日は、頼んでいた塗装屋が来て壁塗りを始めた。彼は1年前、本棚の後ろの壁に大きなカビが見つかったときに来て貰った人で、その仕事ぶりが気に入っていたので今回も頼んだ。

今日は床張り職人と電気・水回りの職人とが入っている中での作業だったから彼もなかなかやりにくそうだった。今日は彼がとにかく作業の出来る部屋を選んで壁塗りをして貰った。残りはまた来週の土曜日になるが、その時には床張りも終わっているだろうから、彼には伸び伸びと仕事をして貰えるはず。

わたしはこういう環境の中では殆ど無能力者であって、なにも手伝うことは出来ないから,ただ食卓にボンヤリと座っているだけ。これはこれでかなりストレスが溜まるものである。会社勤めの人が窓際族になるということはこういうことかと思ったりした。(^_^;)

それでも今日はホームセンターに2度ほど車を走らせたり、スーパーマーケットに買い物に行ったりと外へ出る機会があったからまだ気分が晴れた。

反対にブリギッテは水を得た魚のように,作業員たちと軽快に会話を交わし、彼たちにコーヒー、紅茶、ケーキ、軽食などを提供するものだからかなり好感度が高い。(笑)

夕暮れとなり、床張りの作業員と壁塗りの作業員は帰っていった。しかし、電気・水回りを担当している作業員は6時過ぎまで仕事をして「また明日来るからね」と言って引き上げていった。

「エッ、明日も6時起きかい」と内心ガックリ来たが彼は「明日は日曜日だから9時頃に来るよ」と言ってくれたのでホッとした。

夕食はさすがのブリギッテも料理する気力が無く、作業員に提供したサンドイッチが余っていたのでそれを食べて夕食とした。しかし月曜日から始まった怒濤のリフォームも週末を迎えて一段落ついたので、Rose の Sekt を開けて2人で乾杯。今夜も早寝だ〜!

2 thoughts on “リフォーム6日目

  1. 手もちぶさた・・・のお気持ちよ~く解ります。苦手ですね、こういうう状態って。でも、依頼主ですからそこにいるだけで職人さんは心をこめて、お仕事をする張り合いがある!というものなのでしょう。まして主婦が仕事の合間に心をこめてのお接待には感激があるでしょうね。もう少しの間ですね。がまん、がまん。

    • どうせ役に立たないのならこの期間は日本に帰っていても良かったのではないかと思うのですが、ただ居るだけでも違うから……….. だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です