日曜日でリフォームも小休止

日曜日・晴れ / 最高気温マイナス2度

8時半起床。一週間ぶりに朝寝を楽しんだ。普段は目覚まし時計をセットしなくても6時頃には目が覚めるのだが、同じ6時でも必要にせまられて起きなくてはならないというのは精神的に天と地ほども違う。おかしなものである。

今日は日曜日ということで騒音は立てられないから,9時前に来てくれた作業員は各部屋のコンセント類を新しいものに交換する作業をしてくれた。壁をぶち抜いたり床材を切ったりするのと違ってこれなら騒音は出ない。

11時過ぎに隣駅の病院に入院している義母を見舞いにブリギッテと行くことにした。今日は朝から太陽が出て素晴らしい天気だったから歩くことにする。まず義母の家まで行き郵便受けに溜まっていた郵便物を取りだし、部屋の中に異常はないかざっと点検してから病院へ。

彼女はまだ集中治療室にいたが明日からは普通の病棟に移るとのこと。わたしの見たところではまだ快復しきってはいない。退院まではあと数日かかるのではないか。

病院から歩いてまた混乱のわが家へと戻る。簡単に昼食をとったあと壁の釘あとをパテで埋めたりカーテン・レールを外したり音の出ない作業をする。

朝9時から来てくれた作業員は4時過ぎに帰っていった。今日は日曜日だから彼も少しゆっくりしたいのかもしれない。

夕食はオーブンで焼くだけになっている鶏を買ってあったので,それを焼き上げ生野菜サラダを加えて食べた。ブリギッテは今日も良く動いていたので疲れて8時半頃に就寝。わたしは22時過ぎまでゆっくり。

日曜日でリフォームも小休止」への2件のフィードバック

    • そんな大変なものではありません。(笑) 勝手にひとりでフウフウ言ってるだけで,周りから見れば滑稽かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です