床張りは今日で全て終わり

水曜日・曇り / 最高気温2度

7時起床。今日はまた床張り職人が来るということで朝から気分が重い。よく考えてみればそれほど大したこともないのだが、電動ノコギリとかタッカーの騒音,それに微細な埃が舞う室内がなんとも鬱陶しい。身の置き場が無いとはこのことだ。

8時半に来るはずの作業員は9時半頃に到着。それからは上に書いたとおりの時間が3時間あまり続いて12時過ぎにやっと静かになった。わたしは隣の部屋に避難していたが、それでもキーンという金属音が神経を刺激した。今日の作業で床張り職人ともお別れ。(^_^)

ちょっと遅い昼食を取ったあと40分くらい昼寝をした。午後3時過ぎに注文しておいた冷蔵庫が到着。大きい!大の男が2人がかりでフウフウいいながら運び込んだ。さすがに慣れていて入り口のドアを通るときなどはスレスレなのだが擦りもせずに運び込んでくれた。

それが終わってやっと心の安定が戻ってくる。しばらくの間ボヤ〜ッとしてしまった。今夕は切符をいただいたので新演出の「ボリス・ゴドノフ」を Nationaltheater で観てきた。帰宅は23時。

明日は午後に最後の台所機器であるオーブン付き調理器が届く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です