久しぶりの明るい光

月曜日・快晴 / 最高温度6度

7時半起床。本当に久しぶりの快晴日和だった。外気温はそれほどではなかったけれど、何よりも太陽の光が嬉しい。朝食を終わった時から今日は街へ出るということを心の中で決めていた。

現在はリフォームの最中なのだが、食卓の上の照明とか階段の途中の灯り、それに寝室に備える衣料ダンスがまだ決まっていない。その情報集めのためもあり、昼食をそれに引っ掛けて出かけることにした。

行く先はオクトーバーフェストの行われる Theresienwiese の近くにある大型家具店。久しぶりに行くところだ。寝室のスペースが狭いので引き戸の箪笥が良いのではないかとブリギッテと話し合っていた。しかし見てみると作り付けの点であまり感心しない。日本の引き戸が頭の中にあるせいか精度の点でちょっと不満なのだ。日本の引き戸の精度もそれほどではなかったかな?

次に照明器具売り場へと足を運んだ。ここではアルミニウムを素材に使ったモダンなLED照明器具が目に止まる。少々高いが検討の余地あり。iPhoneのカメラで気に入ったものを写して店を出た。

そこからしばらく歩いたところに目を付けていた中華料理店に入る。お昼の定食を頼んだがまあまあの味。食べ終わったあとの舌の上に化学調味料の後味が少し残ったのはいただけない。値段は 7.9 € と妥当なところ。帰宅してデザート用にと途中で買ってきたアップルパイでコーヒーを飲んでから昼寝。今日はタイマーをセットせずに1時間とちょっと眠ることが出来た。起きたあとは気持ちがよい。

夕方まではカーテン・レールの取り付けを試みる。なんとかいけそうだ。6時を過ぎてからご飯を炊きジャガイモとタマネギの味噌汁を作った。7時半頃にお腹を空かしたブリギッテが帰宅。お総菜を買ってこなかったというので冷蔵庫に入っていた「辛子明太子」と「タマネギ入りオムレツ」を作った。わたしはお昼の中華料理がまだ消化しきれないのかお腹が空かないので、サラミソーセージを肴にビールを飲んでお付き合い。

天気予報によれば明日は今日よりも温度が上がって素敵な一日になりそうである。(^_^)

2 thoughts on “久しぶりの明るい光

  1. 初めて投稿いたします。
     3年ほど前になりますが、‘お、こりゃイケメン’ と 年甲斐もなく Jonas Kaufmannの検索をしていましたところ、こちらのブログを見つけました。プロの音楽家から見たオペラの世界はどんなものだろうと、ブログを拝見し始め、今では午後3時のお茶の時間にブログを読ませていただくのが日課となっています。
     ミュンヘンには5年ほど前に友人宅に5日ほど滞在しました。10月末でしたが、雪が降り、ドイツの冬は厳しいなとカリフォルニアの青い空を思い浮かべながら、夫と身震いしました。
     こちらは最低気温が5度、最高気温が15度、何か申し訳ないぐらいです。
    ミュンヘンはまだまだ寒そうですし、花粉の季節もまじかですね。どうぞ、ご自愛ください。

    • いつも読んでいただいてありがとうございます。
      昨年の8月でリタイアしましたので,生のオペラ情報はお伝えできなくなりました。
      現在は、これからの生活リズムをどのようにしていったらよいものか、模索しているところです。
      今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です