今年一番の暖かさ

木曜日・晴れ / 最高気温16度

6時半起床。肉体的に疲れていたから、昨夜の睡眠はさすがに深かった。目が覚めたときも気持ちがよい。出来れば昼寝をせずに夜に熟睡できれば良いのだろうけれど,午後に襲ってくる強烈な眠気に逆らうのはなかなか骨である。昼寝は現役時代からの長年の習慣だからなかなかキッパリとは別れられない

いつもの時間に送り出したブリギッテからしばらくして電話が入り、今日,葬儀の行われる教会では花を飾ったりで既に準備が進んでいるから、座るためには出来るだけ早く教会に来たほうが良いと思う,ということだった。そこでわたしは9時過ぎに家を出る。

IMG_2299葬儀は11時開始だったがわたしは早々と9時40分頃に到着。通常の朝のミサをやっている最中だったがそのまま教会の椅子に座っていた。この教会はそれほど大きくないので式が始まる前には満員となり立っている人も多くなってきた。ブリギッテのすすめは正しかった。左の写真はまだ参列者がまばらなときに写したもので、祭壇の左側にサヴァリッシュ氏がバイエルン風衣装を付けた肖像画が立て掛けてあった。
 
IMG_2297式はカトリックの形式的なもので,それだけだったら退屈なものになるところだったが,劇場のオーケストラ、合唱、ケント・ナガノ指揮のレクイエム(モーツァルト)があったおかげで救われた。左の写真も式の始まる30分ほど前,音出しが終わったときに写したもので限られた人数とは言え、このスペースにオーケストラと合唱が乗るのはさすがに辛い。

教会を出たあと久しぶりに近くのクロアチア料理店で昼食。そのあと日本食品店で少し買い物をして帰宅した。今日は16度もあったそうでポカポカとした陽の光を浴びて Tram の中ではついウトウト。帰宅してから着替えて改めてベッドに入ってしっかり昼寝。

今日は夕食を作る気力も湧かないのでブリギッテが帰宅がてらトルコ料理の take-out を買ってきてくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です