友人の誕生パーティ

日曜日・曇り / 最高気温1度

9時起床。明け方5時頃に一度目が覚めたあとポッドキャストを聴きながらまた眠ってしまった。しかし9時まで眠れたのは嬉しい。

朝食のあと、ブリギッテと二人で台所の掃除。昨夜から末娘が来てケーキ4個を作ったあと、彼女は今朝も勤めがあってそのままにしていったから台所は戦場のようだった。(笑)

台所を片付けたあとも続いてダイニングキッチン全体の掃除を続ける。住まい全体の床がカーペットからフローリングになって,床の汚れがすぐ目につくようになった。どうやら今までよりも床掃除の頻度が増えるような気がする。(^_^;)

今日は午後3時に友人の誕生パーティに招かれていた。午後1時過ぎに家を出て途中末娘のアパートに立ち寄り彼女がケーキ焼きに使ったレシピ本や道具などを置いてくる。そのあと友人の家に向かった。

今日は朝から曇り空ではあっても明るい陽の光が春の空気感を漂わせていた。しかしそれは暖かい家の中から見た景色であって,一歩外へ出るとドキッとするほどの冷たい空気。

3時から始まった誕生パーティは堅苦しいものではなく、最初はケーキとお茶・コーヒ、夕方6時近くになってケータリングの食事が届いた。その内容もメインはソーセージとジャガイモサラダ、それに加えていろいろな種類のサラダというもの。

友人は婦人科の医者でわが家の女性陣がなにかとお世話になっている。気さくな女性でいつの間にか友だちづきあいをすることになった。

IMG_2421末娘が焼いた4つのケーキのうちチョコレートケーキは彼女からのプレゼントだった。ケーキの上の人形は彼女に似せてマルチパンで作ったもの。

 

 

 

IMG_2424

IMG_2422

チーズケーキと上にリンゴの乗ったケーキはわれわれ夫婦の誕生日に焼いてくれたものと同じ。

 

 

IMG_2423

表面の黒いケーキはブルーベリー・ケーキ。

出席者のほとんどが明日はまた仕事があるので7時半頃に辞去。家に帰り着いたのは8時前だった。こういう気軽な形式張らないパーティも楽しい。

2 thoughts on “友人の誕生パーティ

    • わたしも眼が肥えてきたのかケーキにおけるプロとアマの違いが分かるようになってきました。
      甘いものの苦手なわたしが偉そうですが、彼女はまだまだです。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です