食卓が搬入された

金曜日・雨のち曇り / 最高気温12度

7時起床。目が覚めると雨音が聞こえる。かなりの雨で先週は身体の調子も良く気持ちよく歩けていたのに、これでは今日のウォーキングは駄目だなとガッカリした。

今夜はブリギッテの故郷からのお客が来るので、朝食のあと彼女は買い出しに。

10時過ぎに注文しておいた食卓と椅子、そしてソファーベッドが届いた。雨の中の搬入だったがまったく問題なし。これで今回のリフォームの95%は終わったことになる。あとは台所の調理台まわりを残すだけ。長かった!

買い物から戻ったブリギッテも食卓と椅子には満足そう。やっと住まいらしくなったということだ。新しい食卓での最初の食事は昨夜作ったカレーの残り。

午後になって空が少し明るくなってきて雨が上がったのを見てウォーキングに出掛けた。途中でまた雨に降られたけれど、ずぶ濡れになるということもなく帰宅。コーヒーを飲んだあと1時間の昼寝。

しばらく休暇が続いていた「英語コース」が今日からまた始まるので3時半過ぎに家を出る。受講メンバーは若干の変動があって男性が1人加わった。しばらく振りのコースは結構面白くてあっと言う間に1時間半が過ぎてしまった。

帰宅してしばらくすると今夜のお客が到着。本来は義父母の知り合いなので義母も招いてあった。リフォームの終わった住まいを一通り見せたあと、ブリギッテの手料理でもてなす。今夜はイタリア料理のコースだった。23時過ぎのお開き。赤ワインをちょっと飲み過ぎたかな。(^_^;)

食卓が搬入された」への2件のフィードバック

  1. いよいよ終了ですね。お疲れ様でした。家具の移動や、とりつけ部品を買っても違うものと交換したり新たに買いにホームセンターに業者の代わりに行くこととか、プロでなくてもできるところは、自分でする・・・など、お国柄が違うとずいぶん違うものですね。到底こちらでは考えられない工程の難儀が依頼主にもあるもの・・・と日々のブログで解りました。貴重な記録ですね。拍手。体力気力のある、今、実行してよかったと思います。

  2. やはり家具が入ると住まいらしくなりますね。しかしこれからは出来るだけ物を増やさないようにして生活していこうと思っています。

    リフォームの時に、お金持ちは業者に丸投げしてその間休暇に出掛ける人も多いようです。ホコリと騒音から逃れるにはそれが一番良いのですが、われわれ一般市民はそんな財力もありませんから自分でやれるところは自分で,ということになります。でも正直なところ、もうやりたくない!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です