夕方からは頭の体操

5月16日(木)・曇りのち晴れ/最高気温24度

7時起床。天気予報では今日も良い日だったはずがどうも様子がおかしい。朝から曇り空で今にも雨が降りそうな天気。今日も15000歩は歩きたいと思っていたので、ブリギッテを送り出してすぐにウォーキングに出掛けた。

家を出るときにはシャツ1枚ではちょっと寒いかなと思ったが20分ほど歩くうちに身体が温まってきてちょうど良かった。10209歩・90分を歩いて少し汗ばんだ状態で帰宅。午前中にこれだけ歩いておけば今日も15000歩は超えるはず。

昨日はほとんど半日がかりで Boot Camp アシスタントを使いWindows7をインストールしたのだが、その容量を調べてみたら空き容量が8GBしかない。これでは困るだろうと思いそのパーティションを消去し、今度は50GBのパーティションを切ってもう一度Windows7をインストールし直した。

2度目だから作業はスイスイと進んで、全てが終わって改めて容量を調べてみたら42GB使用中で空き容量はまたまた8GBしか無いことになっている。どういう事なんだろう、不思議だ。インストールされたファイのの容量を調べてみてもそんなに大きな数字になるはずは無いのだが。

今日は久しぶりに Volkshochshcule の英語コースがあるので3時半頃に家を出た。この時間になったら急に空気が暖かくなっていて、湿度も高いのかちょっと不快な感じ。英語コースは旅行中のホテルで精算するときの会話でなかなか面白かった。来週と再来週はまたまた Pfingsten の休暇で英語コースはお休み。なんだかなぁ。

今夕は19時から「ミュンヘン日本人会」の催し物で講演会があったのでそれに出てみた。その内容は

□ 講演テーマ ; 『未来を切り拓く最先端科学研究 〜 量子の世界へようこそ 〜』

□ 講演者 ; 田嶌 俊之 様 (ルードウィックマクシミリアン大学ミュンヘン JSPS海外特別研究員)

       福原 武  様 (マックスプランク量子光学研究所  ポスドク研究員)

というもので若い研究者ができるだけわかりやすく量子力学の現況を説明してくれた。量子力学というのはわたしは高専の学生だったときに勉強しただけだったからもうすっかり忘れている。話を聞いていてあの頃から基本的にはあまり進んでいないような印象も受けたが、もしかしたらもの凄く進歩しているのかもしれない。わたしが学んだのは約47〜8年前なんだから。(^_^;)

講演会の後は講師2人を囲んでの懇談会と食事。日本とドイツとの研究環境の違いを語ってくれたりしてとても興味深かった。帰宅は22時40分頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です