キーボードいろいろ

わが家にいま存在するキーボードです。上から日本語キーボード( Bluetooth )、ドイツ語キーボード(有線)、英語キーボード( MacBook Pro 15 )。全てアップルの製品。

IMG 5344

日本語キーボードはずいぶん前に買ったものですが、キーの間隔が微妙にわたしに合わないのかどこか使い難くてほとんど使っていません。見た感じもひらがな表示が入る関係でどうしてもゴチャゴチャした印象を受けてしまいます。

IMG 5345

4月に新しく買った MacBook Pro 15 Retina の英語キーボードです。わたしはこれまで MacBook Pro15(2009)のドイツ語キーボード版を使っていて、出来れば今回もそれにしたかったのですが、 MacBook Pro 15 Retina を日本で購入したのでドイツ語キーボードの選択肢はありませんでした。まだ「enter/return」キーが小さいのに慣れず、その上の「¥、\」キーを叩いてしまうことがたびたび。

IMG 5349

上のキーボードはわたしがこれまで使っていた MacBook Pro15(2009)のドイツ語版キーボード。これは長女に譲ります。

ドイツで使うにはやはりドイツ語キーボードの方が便利です。ドイツ語特有のウムラウト文字 (ä,ü,ö Ä,Ü,Ö)を英語キーボードで打つには3回キーボードを叩かなくてはなりませんから。例えば ä を打つには”alt”-“U”-“A” を叩きます。それと “Y”キーと”Z”キーが逆です。パスワードで “Y” と “Z” が混在していたりすると打ち込むときには一瞬考えてしまいます。(^_^;)

IMG 5346

上のキーボードは単体でも買えるドイツ語版キーボード。iMac を使っていたときにこれと同じものを使っていたのですが、 iMac を末娘に譲ったので先日新しく購入しました。ブリギッテがこれまで使ったドイツ語キーボードの中ではこれが一番打ちやすくて好きなようです。曰く「文句のつけようがない」。有線なのはそれほど気にならないみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です