以前の同僚に招かれる

8月11日(日)・晴れ/最高気温24度

8時起床。眼が覚めたときから外は明るい光が溢れていて今日はよい天気になりそう。
ふくらはぎが少し張っている自覚があったのと日曜日ということでウォーキングも休むべきかと迷ったがやはり出掛けることにした。どうやら歩かないと気持ち悪いという習慣になってしまったようだ。良いことなのだろう。

10時から義母をまじえての朝食という予定になっていたので9時半には帰宅していたかった。いつもより短い距離を7381歩・63分歩いて帰宅。今日は次女と彼、末娘も加わって6人で食卓を囲んだ。

そのあとブリギッテは義母を送っていき、娘たちはイザール河畔に散歩に出掛けた。それほど量は多くなかったがアイロン掛けを済ませたあと、つかの間の1人の時間を楽しむ。午後三時頃から45分のタイマーを掛けて昼寝。

眼が覚めてからテレビで世界陸上選手権をやっていたのでしばらく競技に見入る。男子100m走に日本の高校生が出るというので期待していたのだが画面に映されたセミ・ファイナル三組の画面には出てこなかった。

インターネットで調べたら予選敗退ということで残念。セミ・ファイナルの勝者は全て10秒を切っていてそれも余裕さえ感じられる。日本選手への「9秒台が出るか」という期待感と較べるとこりゃ、次元が違うわいと思う。またもや日本のマスコミのバカ騒ぎに過ぎなかったようだ。

夕方19時から楽屋で隣に座っていた同僚男から夕食に招かれていたのでブリギッテと6時半頃に出掛けた。招いてくれた夫婦の2人共が菜食主義者なのでもちろん肉料理は無し。彼らなりに考えて作ってくれた料理を楽しみながらいろいろな話に花が咲いた。23時過ぎにお開き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です