ウォーキングが出来なかった。

8月21日(水)・晴れ/最高気温21度

7時起床。わたしより早く起きたブリギッテが庭に出て「今朝はもう秋の雰囲気よ」と教えてくれた。

いつもなら彼女を見送ったあとすぐにウォーキングに出掛けるのだが、考えた末に今日は休むことにした。今朝は長女と彼を車で Übersee まで送っていかなくてはならず、往復3時間の車の運転となる。運転中にウォーキングの疲れで眠気に襲われてはまずいと思ったのだ。最近は長い距離を運転していないので体力にちょっと自信が持てなかった。

若い二人は10時頃にようやく起きてきて朝食。結局家を出たのが11時過ぎで、途中で食料品などを買い求めたからけっこう時間が掛かった。アウトバーンは途中工事中のところで少し渋滞したがそれほどの遅れもなく目的地に到着。

目的地に近づくにつれて若い人たちが道路を一杯にぞろぞろと歩いている。世の中にはこんなに若い人がいたのかとおかしな感慨を持ったほど。

彼女たちの手続きにいろいろと手間取って、わたしが帰宅の途についたのは3時少し前になってしまった。帰路もまたアウトバーン上で渋滞に引っかかる。今度の渋滞は工事中ではなく事故だった。警察と救急車の車が数台サイレンを鳴らしながら追い抜いていったから凄い事故かと思ったらそうでもなかった。渋滞の原因は事故で損傷している車を見るために走行している車がその地点でスピードを緩めることから起きていたのだ。ようやく帰宅したのは4時15分過ぎ。

1時間ほど休んで再び車で街へ出掛ける。今夕はブリギッテの叔父さんの誘いで日本料理店 TOKAMI – 十神 で食事をすることになっていた。

まず、仕事を終えたブリギッテをピックアップして6時半頃に叔父さん宅へ。そこで30分ほど彼のご自慢のステレオ装置を聴かせて貰う。金も掛かっているがそれなりに文句のつけようのない音だった。そのあと3人で 十神 へ。

十神 での食事はボルドーの白ワインを注文し、枝豆、揚げ出し豆腐、餃子、蟹の唐揚げ、刺身の盛り合わせ、天ぷらの盛り合わせ、寿司盛り合わせなどを食べたのだがどこか物足りない感じ。日本のB級グルメとか雑駁な居酒屋を知るわたしにはどうも値段と品質、量のバランスが悪いのである。これが外国の日本料理店の限界かもしれない。ちなみにこの店はミュンヘンではおいしいと評判のある店で今夜もテーブルは一杯詰まっていた。

叔父さんを彼の家まで送っていって帰宅は9時半頃。

2 thoughts on “ウォーキングが出来なかった。

  1. 忙しい一日でしたね。
    十神ですが、日本でもこんなメニュー設定の店が多いような気がします。品数がそれなりに賑やかなのがポイントですが(^_^;。

    • 湖畔の広場で行われる Ragae フェストで何組かのグループが3日間にわたって演奏するコンサートですが、ファンが多いのですね。驚きました。

      ミュンヘン市内の日本レストランにはわたし個人は魅力を感じません。誰かに誘われて行くぐらいです。何か中途半端なんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です