親類を招いての夕食会

8月24日(土)・晴れのち雨/最高気温26度

7時起床。今夜はまた5人の客を読んでの夕食会を予定していたので日中はそれに向けての準備で過ぎていった。とは言っても今日の客はブリギッテの家族と叔父さん夫婦なのでいつもよりは気が楽。

ブリギッテが恒例の週末買い出しに出掛けてすぐにわたしもウォーキングに家を出た。今日も明るい日射しの降り注ぐ素敵な朝。出発前には「1日2万歩」に挑戦するやる気充分。当然のようにいつものコースから大きく外れて大回りをする。土曜日の朝という事もあってジョッギングをしている人に多く出会った。

今夜のホスト役もあるので疲れすぎないようにと歩数計をときどき見ながらのウォーキング。しかし100分を過ぎた頃にストンと疲れをおぼえた。まだ「1日2万歩」に挑戦するだけの体力が出来ていないと判断してコースを変更する。結局 14982歩・129分 で終わった。また機会があったら挑戦してみる。

わたしの帰宅と殆ど時を同じくしてブリギッテも買い出しから戻ってきた。彼女も疲れた表情。お腹が空いたというので残っていた豆腐とジャガイモの味噌汁に茹でたうどんを入れて煮込み玉子を落として半熟にした。要するに「みそ味の煮込みうどん」である。お腹が一杯になったところで1時間の昼寝。

昼寝から覚めたあとはブリギッテは料理に、わたしはひたすら家の中の片付け仕事。まず、各部屋に掃除機を掛ける。そのあとはアイロン掛け。今日は100%ブリギッテの洗濯物だった。そしてテーブルセッティング。食べ始めてからは接待に神経が集中していたので写真を撮る事は出来なかった。下の写真はお客が来る前に写したもの。前菜の盛り合わせである。

IMG 6548

叔父さん夫婦が約束の時間より30分ほど遅れたアクシデントがあった他は、和やかな雰囲気でブリギッテの用意した料理もおいしく会話が弾んだ。叔父さんは先月、内臓の手術をしてリハビリから戻ってまだ時間が経っていないので、9時半頃から疲れが見え始めた。頃合いを見計らってお開きとする。ドイツの会食は午前様になることが殆どなので22時過ぎに終わった今日のようなケースは明日に疲れが残らないので嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です