体調不良

10月5日(土)・雨/最高気温16度

7時半起床。今日は少し朝寝を楽しむ。眼が覚めて窓から外を見ると霧雨。天気予報も今日は一日中雨と告げている。ウォーキングは出来なかった。

土曜日なのでブリギッテは定例の買い物に出掛けるから2人で8時には朝食を終わった。彼女が出て行ってから娘たちが起きてくるのを待つ。

昨夜のギリシャレストランでウェイターの勧めるままに調子に乗ってウーゾというギリシャの蒸留酒を数杯飲んだからか、どうも体調が悪い。二日酔いまでは行かないが身体が怠くて目まいのような感じもする。

次女と彼が朝食を終えて街へ出掛けてすぐにわたしはベッドに潜り込んで1時間ほど眠った。しかし眼が覚めてもあまりスッキリはしない。

昼食をとった後再びベッドに入り今度は少し長く眠った。それでようやくいつもの体調に戻る。今夜はブリギッテの叔父さん夫婦に夕食に招かれているのでそれまでにはシャッキリしなくてはならなかった。

雨の降る中、車を走らせ17時に叔父さん宅へ。そこでお茶をいただき四方山話。レストランは8時頃に予約してあったらしく、その前にシャンパンで乾杯。それから車でフランス料理店に出掛けた。それは Max-Weber-Platz にある Le Faubourg というわたしは初めてのお店。

前菜に生牡蠣を、メインに魚料理の Loup de mer(スズキ) を、そしてデザートにはレモントルテを選んだのだが味の方は値段にしてはまあまあだった。魚料理は香菜を使った凝ったものだったが凝り過ぎ。わたしには日本の定食屋の焼き魚の方がおいしいと感じた。(^_^;)

IMG 3061

デザートは1人では食べきれずに叔父さんの奥さんに助けて貰う。そのかわりにカルバドスを数杯重ねた。昨日の今日なのに反省が見られないと自分でも思う。

今夜のレストランも他のテーブルからの話し声がうるさくて満足に会話が出来なかった。わたしだけではなくブリギッテさえもそう感じたのだから本当にうるさかったのだ。23時過ぎの帰宅。

2 thoughts on “体調不良

  1. 個人的には魚好きではありませんが素材そのままに塩をパラパラと施し焼いて食べるのが日本人的には美味しいと思います。なんと言っても鮮度次第ですね。コチラでは焼き魚をする人が減っています(グリルが汚れるとかで…)。

    • ヨーロッパ内陸部に位置するミュンヘンではどうしても魚の鮮度が落ちます。だからいろいろと料理法に凝るのでしょうね。
      新鮮な魚だったらサッと塩を振って焼いたものが一番おいしいというのは同感です。(^_^)

      確かに、脂の乗ったおいしい魚を焼くとそのあと始末はけっこう大変です。それに加えて煙と臭いが・・・・。
      そろそろ秋刀魚のおいしい季節ですね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です