桜の切り株を撤去

10月15日(火)・曇りときどき小雨/最高気温16度

7時20分起床。ブリギッテの風邪は相変わらずで今朝も鼻声。それでもいつものように8時過ぎに出社していった。わたしも9時頃にウォーキングに出掛けようと思っていたら電話が鳴る。すっかり忘れていたが今日は先日切った庭の桜の木の切り株と根っこを除去して貰うことを頼んでいたのだった。あと5分ほど早く家を出ていたら彼たちに無駄足をさせるところだった。

けっこう太い根っこでかなり長く地中に伸びていたからどうするのだろうかと見ていたら大がかりな機械を持ってきて作業を始めた。木の破片が飛び散って窓ガラスを壊す恐れがあるのでシャッターを下ろすようにと言われる。

IMG 3124

折りから小雨が降り出して作業員の2人にはちょっと気の毒だった。彼たちは30分で終わると言っていたが終わってみれば2時間ほど過ぎていた。丁寧な仕事ぶりには満足。

昼食は一昨日の料理でオーブンで焼いた魚が一匹残っていたのでそれにご飯とインスタント味噌汁、香の物を加えて焼き魚定食風

食事のあとは眠くなるに決まっているので、そのあとすぐにウォーキングに家を出た。今日の昼寝は中止である。しばらく振りに登山靴の慣らしをすべくしっかりと靴紐を結んで家を出る。この登山靴、手に持ってみるとけっこう重いのだが、履くとMBTの靴よりもむしろ軽く感じる。全体の作りのバランスが良いのだろう。

歩き始めて調子が良いのでそのまま15217歩・134分を歩いて帰宅。最後はさすがに少しヨレた。(^_^;) 帰宅してすぐにシャワーを浴びて冷えた汗を洗い流す。

今夜は Prien から次女が来て宿泊。彼女は明朝ミュンヘンでの仕事があるらしい。ブリギッテは仕事のあとイタリア語コースへ参加して9時過ぎの帰宅。風邪をひいているんだから休んだらと言ったのだが、先週は義母の誕生祝いで休んだから2週続けて休みたくないということらしい。

4 thoughts on “桜の切り株を撤去

  1. 桜の木の根っこの生命力は旺盛のようで目黒川や近所のソコソコの大きさのが歩道を押し上げて困ることがあります。歩道を修整して元に戻るのは良いのですがダメなのは処分されています…。台風26号は最大級のもので東京都小笠原ではかなりの死者が出たようです。

    • わが家も芝生のところに根が伸び、それが地上に出ているところも多くなって芝刈りの時に苦労していました。
      昨日は機械を入れて大人2人が作業しましたが、それでも2時間は掛かってました。手作業でやったら1日仕事でしたね。

      先ほどニュースのサイトを見てみました。やはり土砂崩れでしたか。
      想像しただけで恐ろしいです。

  2. >太い根っこでかなり長く地中に伸びていたから

    根っこの先まで残さずに全部引き抜いてしまったということですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です