久し振りに明るい陽の光

10月17日(木)・曇りのち晴れ/最高気温15度

7時起床。早朝は相変わらずのどんよりとした寒々しい空の色だったけれど9時を過ぎる頃から晴れてきて、ときおりは素晴らしい光を投げかけてくれた今日の一日。

まだ体調が完全に戻っていないブリギッテを送り出して、9時半過ぎにウォーキングに出掛けた。どうやらわたしの現在の体調では90分くらいのウォーキングが無理がないようなので今日もそのコースを選んで歩く。10843歩・92分を歩いて帰宅。ウォーキングのコースはもう秋を通り越して木々は冬の準備を始めている感じ。

帰宅してちょっと早い昼食を取り、今日は夕方から英語コースがあるので1時間の昼寝。眼が覚めて外を見ると太陽の光が溢れていて、こんな午後の時間を享受出来ることの幸せを感じる。緑茶を煎れてそれを飲みながら英語コースの予習をする。

午後3時半頃に家を出てミュンヘン市の中心部である Schwabing へ。 Tram の中で Mac Fan という雑誌を読んでいたら下りる駅を乗り過ごしてしまった。(^_^;) 余裕を持って家を出たので開始時間には問題なく到着。夕方6時に終了して帰宅の途につく。

今夜はブリギッテの帰宅も遅くなるというので、予定としては途中下車してラーメンの「匠」に立ち寄るつもりでいたのだが、面倒になってまっすぐ帰宅した。昨日の「炊き込みご飯」の残りもあったし。

7時頃に帰宅してまずは Weißbier をサラミソーセージを肴に一本。そのあと「炊き込みご飯」を電子レンジで温めて食べ、Ziegenkäse(山羊乳チーズ) をつまみに赤ワインを飲んでいる。このチーズは嫌いだという人も少なくないけれど、わたしは好き。

2 thoughts on “久し振りに明るい陽の光

  1. >このチーズは嫌いだという人も少なくないけれど

    私も嫌いではありませんけど、是非食べたいと思うことは少ないです。

    フランス人でも結構好き嫌いが分かれます。
    私の周りのフランス人は日本人っぽい人が多いせいか、嫌いな人の方が多く何か可笑しくなります。

    • わたしはザラッとした舌触りとスッと鼻に抜ける臭いが好きなんです。
      あとはゴルゴンツォーラも好きですよ。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です