夏に戻ったよう

10月22日(火)・晴れのち曇り/最高気温25度

7時起床。10月20日を過ぎたこの時期にまた気温25度の日が来るとは思わなかった。嬉しい驚きだ。おかげで一日中豊かな気持ちでいられた。天気がいいということは人を幸せにする。

上天気が手伝っていたのだろう、今日はいつかはやろうと思っていた粗大ゴミを捨てに行く気になった。地下の物置に保管してあったパネルや、ダンボール、庭で使う寝椅子2脚、コンクリート製のパラソル立てなどを RAV4 に積んで捨ててきた。これは多分、今年最後の断舎離である。

いったん帰宅してコーヒーを飲んでからウォーキング。11時半だったけれどすでに気温は軽く20度をオーバーしている。シャツ1枚の軽装で家を出て12717歩・107分を歩いて帰宅。

シャワーを浴びたあと遅い昼食を取ったが、そのあとも昼寝をするには勿体ない天気なのでエスプレッソをダブルで飲み眠気を紛らわす。各部屋に掃除機を掛けたりテラスで本を読んだりして夕方までを過ごす。

午後4時を過ぎる頃にようやく雲が出てきて、ようやくこの素晴らしい秋の日も終わりになった。

夜はアップルが発表するイベントを観ながら Weißbier を飲む。予想通りに iPad mini の Retina Display が発表になった。しかし期待していたより発売開始日が遅い。11月末ということだ。

ずいぶん軽く、薄くなった iPad Air という新製品にもちょっと魅力を感じている。

2 thoughts on “夏に戻ったよう

  1. あたたくて、好天
    なのでもったいないからお昼寝をしない・・・いいですねぇ、その発想。
    たくさん気がかりだったこと、片付くのもうれしい日和でしたね。一日中
    豊かな気持ちで過ごせるということは、することをした!の充足感あってこそなのですものね。

    • 年金生活に入ったらどんなにか自由な時間があるのだろうと期待していたのですが、これはちょっと裏切られました。(笑)
      現役で働いていた時よりも、やることは多くなったような気さえしています。健康であればこそ、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です