München → Toscana

10月30日(水)・曇り/最高気温11度→21度

6時半起床。今日から1週間、昨年と同じようにトスカーナに行くことになった。オリーブの収穫手伝いである。昨夜はわたしも体調が悪かったし、ブリギッテの帰宅も遅かったので荷造りは今朝することになった。

わたしは1週間の間に着るものをベッドの上に並べておいてあとでブリギッテがスーツケースに詰める手はずにしていた。が、ここでちょっとアクシデント。中腰でシャツをベッドの上に並べている時に腰に鈍い痛みが走った。ギックリ腰とまではひどくないが「この道はいつか来た道」である。用心してそこで作業を打ち切った。

12時にトスカーナの別荘を持っているブリギッテの店主宅へタクシーで行き、そこから彼女の大きな Mercedes でトスカーナへと向かう。もちろん犬の “PABLO” も一緒。腰の鈍いしこりは相変わらずだったので長時間車の座席に座っているのは不安だった。

途中、ブリギッテが運転を交代したりしてトスカーナの別荘に着いたのは20時半頃。約7時間のドライブだった。3時間ほど走ったところで1度休憩を入れた。ボローニャを過ぎる頃に外は暗くなり始めて、そこからは道に慣れている店主夫人がまたハンドルを握る。別荘に到着して車から降りた時にはちょっと足がふらついた。

それから自分たちに割り当てられた部屋に荷物を運び入れ、スーツケースから洋服を取りだしてタンスに入れる。今夜ミュンヘンから飛んでくる店主がフィレンツェの空港から到着するのを待って遅い夕食。

前もってミュンヘンで料理した鶏のもも肉をレモン味で仕上げた料理をオーブンで温めた。レモン味というのははじめて食べるような気がする。ちょっと脂分が多く、胃には重い感じ。就寝は午前1時。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です